最新スマホがゲームボーイに変身。カセットを挿して遊べる「SmartBoy」が楽しそう

2017.11.16 12:30 更新

2017.11.16 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

最新のAndroidスマートフォンで往年のゲームボーイのソフトをプレイできる、米Hyperkin Labのアダプタ「SmartBoy」が家電のケンちゃんに入荷している。販売価格は税抜13,800円。

アプリと組み合わせてゲームボーイ&ゲームボーイカラーのソフトが遊べるアダプタ

SmartBoy_1024x768c
クラシカルなボタンレイアウトが懐かしさを感じさせる、スマホ用のゲームボーイアダプタ「SmartBoy」が登場。往年のゲームボーイカセットを最新スマホでプレイできる

携帯ゲーム機の先駆けとして親しまれたゲームボーイのソフトを、最新スマートフォンでプレイするためのアダプタ「SmartBoy」が登場。Type-Cコネクタを搭載したAndroidスマートフォンをカセットとともに装着、往年のゲームボーイスタイルでプレイできる。

ゲームボーイとゲームボーイカラーのソフトに対応。プレイする際は、専用アプリの「SmartBoy Companion」もしくはPlayストアで公開されているその他のエミュレータアプリを使用する。なお、画面は装着したスマートフォンの解像度に合わせてアップスケール表示される。

SmartBoy_1024x768d SmartBoy_1024x768e
背面には、ゲームボーイ&ゲームボーイカラーに対応するスロットを搭載。スマホとの接続はType-Cで、若干のコネクタ位置の調節も可能だ

パッケージにも“Designed for Samsung”と記載されているように、本来はSamsung製スマートフォンと組み合わせて使用することが想定されている。

対応端末はSamsungの「Galaxy S8」や「Galaxy Note 8」のほか、Google「Pixel 2」、ASUS「ZenFone 3」、HUAWEI「P9 Plus」など。Type-Cコネクタを搭載した5.2~6.4インチのスマートフォンで使用できる。その他の対応端末については、公式サイトで確認可能だ。

SmartBoy_1024x768f SmartBoy_1024x768g
対応端末は5.2~6.4インチ。背面のボタンを押せばサイドパーツが展開、端末サイズに合わせて幅を調節できる

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店: http://www.gdm.or.jp/shop/2017/0101/193926

totop