専用アプリで一括制御。デジタルRGB対応のThermaltake製CPU/GPU水冷ヘッドが登場

2017.10.20 19:08 更新

2017.10.20 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

デジタル制御に対応するThermaltakeのRGB LEDアイテム「iRGB Family」シリーズから、CPU用ウォーターブロック「Pacific W4 Plus CPU Water Block」と、GPU用ウォーターブロック「Pacific V-GTX 1080Ti Plus Transparent」の発売が開始された。

専用アプリ「Riing Plus RGB」でライティングを一括制御

Pacific W4 Plus CPU Water Block(型番:CL-W181-CU00SW-A)
販売価格税抜14,980円(発売中)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0808/217838
Pacific V-GTX 1080Ti Plus Transparent(発売中)
(MSI用)(型番:CL-W195-CU00SW-A) 販売価格税抜25,800円
(ASUS用)(型番:CL-W194-CU00SW-A) 販売価格税抜26,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0906/234666/

Thermaltake「iRGB Family」シリーズに属するウォーターブロック計3モデルの発売がアキバでスタート。LEDカラーは1,680万色から選択でき、アドレスごとに個別設定を行うデジタル制御に対応。これまでにない細やかなライティングを楽しむことができる。

20170910_tt_1024x768_05 20170910_tt_1024x768_15
先月開催の「Thermaltake After COMPUTEX2017」では、「VIEW 71 TG」に「iRGB Family」シリーズ製品を組み合わせたMod PCが展示

また専用アプリ「Riing Plus RGB」を使えば、システムに組み込まれているすべての「iRGB Family」シリーズのLEDカラーや発光パターンの制御が可能。スマホアプリも用意されており、離れたところからでも設定を変更できるため、展示会などのデモ機にも最適だ。

171020_01_akiba_1024x768_01
1,680万色のデジタルLEDを搭載する汎用CPUウォーターブロック「Pacific W4 Plus CPU Water Block」

「Pacific W4 Plus CPU Water Block」は、周囲に12個のLEDを内蔵するCPU用ウォーターブロック。受熱ベースは腐食に強いニッケルメッキ加工の銅製で、0.15mmのマイクロチャネルフィン構造を採用。低流量のポンプでも優れた冷却性能を発揮する。

20170910_tt_1024x768_06
ウォーターブロックの周囲に配置された12個のLEDは個別にカラーを設定できる

外形寸法は、W93.4×L93.4×H22mm。対応プラットフォームは、Intel LGA2066/2011v3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、AMD Socket AM4/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。

171020_01_akiba_1024x768_05
GeForce GTX 1080 Tiに対応するウォーターブロック「Pacific V-GTX 1080Ti Plus Transparent」

「Pacific V-GTX 1080Ti Plus Transparent」は、NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiに対応するウォーターブロック。グラフィックスカードはメーカーによって形状が異なるため、MSI用とASUS用の2モデルがラインナップされる。

171020_01_akiba_1024x768_07 171020_01_akiba_1024x768_06
MSI「GAMING X」シリーズ向け(画像左)とASUS「ROG STRIX」向け(画像右)の2モデルがラインナップ

受熱ベースはGPUだけでなく、メモリや電源回路をまとめて冷却できるフルカバータイプで、0.5mmのマイクロチャンネル構造を採用。また基板の周囲には計12個のLEDを内蔵し、もちろん個別に設定することができる。

20170910_tt_1024x768_07
こちらもデジタル制御に対応しており、これまでにないライティングを楽しむことができる

取材時点で販売を確認したのはパソコンショップアークオリオスペックの2店舗。なお「iRGB Family」シリーズのポンプ一体型リザーバータンク「Pacific PR22-D5 Plus」や、ラジエター「Pacific RL360 Plus RGB Radiator」も11月中旬頃に入荷する予定とのこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Thermaltake: http://www.thermaltake.com/

totop