メチャ明るい自撮り用iPhoneケースに新モデル。珍しい“電球色”でもっとインスタ映えする?

2017.09.08 12:41 更新

2017.09.08 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

珍しい電球色タイプのLEDを多数搭載する、自撮り用のiPhoneケース「自撮る? サイドが光るケース for iPhone」イケショップから発売。iPhone 7モデルとiPhone 6/6sモデル、iPhone 6 Plus/6s Plusモデルが入荷、価格はそれぞれ税抜2,480円だ。

白飛びせずにキレイな自撮りができる、電球色の超強力ライト搭載ケース

03_iPhone_LED-case_1024x768
ケース両サイドに強力なLEDライトを多数搭載した、自撮り用iPhoneケース。この手の製品では珍しく、昼白色ではなく電球色を採用している

暗めの場所でもクッキリ明るい自撮りを可能にする、多灯LED搭載の自撮り用iPhoneケースの新製品が登場。ケース両サイドのフロント向きに合計44灯のLEDライトをズラリ搭載、顔を明るく照らし出してくれる。

LEDはこの手のライトケースで一般的な昼白色ではなく、珍しい電球色タイプを採用。ショップによれば、「より目に優しく白飛びしにくいため、美白撮りしたい人にオススメ」とのこと。輝度を落としてソフトな雰囲気で撮影できる調光機能、防犯・緊急時用の点滅モードも備えている。

04_iPhone_LED-case_1024x768
昼白色よりより白飛びしにく、美顔効果が狙える。ケースは一般的なシェルケース形状で、各種ボタンにはフルアクセスが可能

やや厚みのあるシェルタイプのケースで、装着したままでもiPhoneの各種ボタンやコネクタにはそのままアクセス可能。LEDライトは内蔵バッテリーで動作し、最長約1時間程度の連続使用に対応する。

現在は店頭で先行販売中で、カラーバリエーションはブラックとピンクの2色。なお同店Webでは、ダークブルー/ライトブルー/ゴールド/ローズゴールド/グリーン/ピンクの6色を、9月下旬から販売予定としている。

05_iPhone_LED-case_1024x768 06_iPhone_LED-case_1024x768
背面にはLED非搭載で、完全な自撮り特化型。背中の電源ボタンを押すことで、輝度調整やモード変更が可能だ

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
製品情報(イケショップ): http://ikeshop.net/products/detail2938.html
イケショップ秋葉原店: http://www.gdm.or.jp/shop/ikeshop/

totop