4面強化ガラス採用のフルタワーPCケース、Thermaltake「VIEW 71 TG」アキバに登場

2017.09.07 12:49 更新

2017.09.07 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

5mm厚の強化ガラスを4面に採用するThermaltake Technology(本社:台湾)の新作フルタワーPCケース「VIEW 71 TG」シリーズが、アキバ各店に入荷。明日8日(金)より予定通り販売が開始される。

コストパフォーマンスも魅力の強化ガラス採用フルタワー

VIEW 71 TG(型番:CA-1I7-00F1WN-00) 市場想定売価税抜15,980円(9月8日発売)
VIEW 71 TG RGB(型番:CA-1I7-00F1WN-01) 市場想定売価税抜20,980円(9月8日発売
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0901/234002/
http://www.gdm.or.jp/crew/2017/0531/208854
0907_01_akiba_1024x768_03

両サイド、トップ、フロントの4面に5mm厚の強化ガラスを採用するフルタワーPCケース「VIEW 71 TG」シリーズの店頭入荷を確認。製品ラインナップはフロントおよびリアに「Riing 14 – 256Color LED」(1,400rpm/28dBA)を標準する「VIEW 71 TG RGB」と、フロントおよびリアに「Riing 14 – Blue LED」(1,400rpm/28dBA※LNCケーブル使用時1,000rpm/22dBA)を搭載する「VIEW 71 TG」の2モデルで、いずれも明日8日より各店にて一斉に販売が開始される。

0907_01_akiba_1024x768_04
両サイドパネルはスイングドア方式のため簡単に開閉ができる

本格水冷システムの導入を考慮した高拡張モデルで、両サイドの強化ガラスパネルは内部アクセスが容易なスイングドア方式。またドライブケージなどを取り外しできる、Thermaltakeおなじみの「FullyModullerDesign」により、メンテナンス性を高めた。

0907_01_akiba_1024x768_05 0907_01_akiba_1024x768_06

ドライブベイレイアウトは、2.5/3.5インチ共用ベイ×4(HDDケージタイプ)、3.5インチ×3または2.5インチ×6(HDDトレイ)。拡張スロットは8+2段で、製品にはグラフィックスカードの垂直配置用ブラケットが付属(ライザーケーブルは別売)。ファンポートはトップ120/140mm×3、フロント140mm×2または120mm×3、リア120/140mm×1、ボトム120mm×2を備える。

0907_01_akiba_1024x768_08 0907_01_akiba_1024x768_07

対応フォームファクタはE-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX。主素材はSPCCで、外形寸法はW274×D577mm×H592mm。重量はRGBファンモデルが19.1kg、Blue LEDファンモデルが18.9kg。

0907_01_akiba_1024x768_09
標準ファンの違いにより2モデルがラインナップ。なおフルタワーらしく、サイズ、重量ともかなりあるため、ショップによっては配送は要相談とのこと

なお取材時点での販売予定ショップは、オリオスペックツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ツクモDOS/Vパソコン館ドスパラ パーツ館。価格は「VIEW 71 TG」が税抜15,980円、「VIEW 71 TG RGB」が税抜20,980円で、強化ガラス採用のフルタワーケースとしてはかなり安価。作りも良く、取材したショップスタッフの評判も上々だった。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
Thermaltake Technology: http://jp.thermaltake.com/

totop