【コレオシ Vol.1526】エンスーなスタッフもオススメの電源ユニット、ENERMAX「Platimax D.F」シリーズ

2017.09.07 00:00 更新

2017.09.07 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

本日のコレオシは、ドスパラ パーツ館から。メインマシンに「TITAN Xp」を3枚搭載する、エンスーなスタッフの浅野さんオススメの電源ユニット、ENERMAX「Platimax D.F」シリーズを紹介してもらおう。

Vol.1526 ~ドスパラ パーツ館 浅野さん
ENERMAX「Platimax D.F」シリーズ 売価税抜24,800円~税抜35,481円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0823/232661/

ハイエンドグラフィックスカードや「Ryzen Threadripper」など、消費電力の高いパーツを安心して使うには、やはりしっかりとした作りの電源ユニットが欠かせません。私の場合、ENERMAXかSeasonicと決めているのですが、先日発売された「Platimax D.F」シリーズが最近気になっています。

ENERMAXではロングセラーモデルの80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「Platimax」シリーズを数台使っていますが、非常に出来がいい。多少無茶な構成でも、しっかり出力が確保され、安定性は抜群です。

20170907_kore_1024x768c
750W、1,050W、1,200Wの3モデルが販売中。850Wは9月中旬発売予定とされている

今回発売された「Platimax D.F」シリーズは750W、1,050W、1,200Wの3容量が販売中。奥行は全モデル160mmで、容量1,000W以上の電源ユニットでは世界最小サイズを実現しています。

また起動時に冷却ファンを逆回転させ、付着した汚れを取り除く「Dust Free Rotation」と、システム負荷が30%以下のときに回転を停止する「Smart Semi-fanless Control」をサポート。フルモジュラー仕様のケーブルは、滑らかで柔らかいスリーブタイプで組み込みも容易です。

20170907_kore_1024x768d 20170907_kore_1024x768e
「DF Switch」は通常運転時でも冷却ファンを逆回転可能。スリーブケーブルを整列して配線できるコードオーガナイザーも付属する

当店では、早くも1,050Wモデルが売り切れで次回入荷待ち。ENERMAX電源はどれも人気ですが、「Platimax D.F」シリーズは、今後数年にわたり主力電源ユニットとして活躍してくれるでしょう。ハイエンド電源ユニットを探しているなら要チェックですよ。

20170907_kore_1024x768f
ドスパラ パーツ館のENERMAXコーナー。電源ユニットでは珍しいサンプル品が豊富な点も嬉しい

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
ドスパラ パーツ館: http://www.gdm.or.jp/shop/dos/
ENERMAX: http://www.enermax.com/

totop