アキバ初。Ryzen Threadripper対応ウォーターブロックがEK Water Blocksから登場

2017.08.29 18:37 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Socket TR4/SP3対応の大型受熱ベースを採用する、EK Water Blocks(HQ:スロベニア共和国)製ウォーターブロック「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition」が、オリオスペックで発売中。価格は税込10,627円。

ヒートスプレッダ全体をカバーする大型受熱ベース採用

EK-Supremacy EVO Threadripper Edition – Acetal+Nickel 販売価格税込10,627円(発売中)
https://www.ekwb.com/news/ek-announcing-dedicated-amd-threadripper-supremacy-evo-water-blocks/
1700829_01_akiba_1024x768_06

アキバ初となる、Ryzen ThreadripperおよびEPYC 7000に対応するウォーターブロック「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition」が、オリオスペックで発売中だ。

EK Water Blocksの最上位モデル「EK-Supremacy EVO」をベースにした製品で、Ryzen Threadripper/EPYC 7000の大型ヒートスプレッダに合わせて受熱ベースを拡大。ヒートスプレッダ全体にベースプレートを接触させることで、CPUの熱を効率的に移動。また微細なマイクロフィン構造や、ジェットプレートのノズルを通して水流を加速するハイフロー設計により冷却性能を高めた。

1700829_01_akiba_1024x768_03
Ryzen Threadripper/EPYC 7000のヒートスプレッダほぼ全面をカバーする大型の受熱ベースを採用

固定方式はSocket TR4/SP3のクーラー固定穴を利用するハンドスクリュー方式で、フィッティングはG1/4。また製品には高効率サーマルグリス「Thermal Grizzly Hydronaut」(1.0g)が付属する。

1700829_01_akiba_1024x768_04 1700829_01_akiba_1024x768_05

今回入荷を確認したのはアセタールカバーを採用する「Acetal+Nickel」モデルで、価格は税込10,627円。なおその他のモデルについても来週中には入荷する予定とのこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi/池西 樹
EK Water Blocks: http://www.ekwb.com/
オリオスペック: http://www.gdm.or.jp/shop/olio/

totop