真夏の日差しを蓄電できる、最薄部2mmの極薄ソーラーバッテリーが販売中

2017.07.18 12:28 更新

2017.07.18 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ソーラーパネルで充電できる、極薄デザインのモバイルバッテリー「5W出力 スーパースリム パワーバンク ソーラーパネル 2600mAh」イケショップにて販売中。店頭価格は税込3,218円だ。

バックパックに付けて持ち運べる、極薄ソーラーパネル採用のモバイルバッテリー

太陽光で充電、スマホに給電できるソーラーバッテリーの新製品。特殊な繊維樹脂を使った最薄2mmの極薄ソーラーパネル、2,600mAhのバッテリーを搭載している

最薄部2mmという、極薄デザインが特徴のソーラーバッテリーが発売。ソーラーパネルとモバイルバッテリーが一体化した製品で、真夏の厳しい日差しを利用してバッテリー本体を充電できる。

特殊な繊維樹脂成型で薄型化できたというソーラーパネルは、コンパクトかつ薄型ながら5Wの発電が可能。2,600mAhのバッテリーは、ソーラーパネルのみで充電した場合「しっかり直射日光を当てれば、5~6時間程度で満充電にできる」(ショップ)とのこと。満充電時には、一般的なスマートフォンを2回分ほど充電できる。

1A出力のUSB給電ポート、バッテリー本体充電用のmicroUSB、LEDライトを搭載。四隅には、カラビナを通したりバックパックに取り付け可能なホールを備えている

モバイルバッテリーには、5V/1Aの出力ポートに加え、USB充電用のmicroUSBポート(5V/1A)を搭載。入出力ポートに並んでLEDライトも備えている。

外形寸法はW153×D268×H2~17mmで、重量は188g。ソーラーパネルの四隅にはホールが設けられ、カラビナを装着したりバックパックに取り付けるといった使い方ができる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
イケショップ秋葉原店: http://www.gdm.or.jp/shop/ikeshop/
製品情報(イケショップ): http://ikeshop.net/products/detail2871.html

totop