ビートオンがイオシスに衣替え。15日(土)に「イオシス アキバ路地オモテ店」としてリニューアル

2017.07.07 11:33 更新

2017.07.07 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 エルミタではすっかりお馴染みな存在になっている、イオシスの姉妹店ビートオン 秋葉原店がリニューアルすることになった。改装準備のための一時閉店を挟み、7月15日(土)より「イオシス アキバ路地オモテ店」としてオープンする。

取り扱いはオールジャンル。リニューアルオープン後は大型セールも予定

秋葉原駅から最も近いイオシス店舗として営業している、ビートオン 秋葉原店が「イオシス アキバ路地オモテ店」にリニューアルすることになった

2011年にイオシスが運営するPCオーディオ・カジュアルオーディオの専門店として出発したビートオン 秋葉原店。もっとも「オープンして早々にドタバタがあった」(関係者)という事情により、数年前から他のイオシス店舗と同じく中古PC・モバイルが主力のお店に変わっていた。JR秋葉原駅から最も近いイオシスとあって、現在では系列店の中でも屈指の有力店になっている。

そのビートオンも、オープンからちょうど6年のタイミングで完全にイオシスの仲間入り。あの「けっこう安い。」看板に変わるのはもちろん、床などの内装も一新した新店舗の「イオシス アキバ路地オモテ店」にリニューアルする。あまり聞き慣れないフレーズの店名だが、関係者も「会議で最初に聞いた時は、冗談だと思っていた」とか。

当初は1階と2階を合わせ、オーディオ関連のショップとしてスタートしたが、しばらくして中古PC・モバイルのお店にシフト。系列でもかなりの人気店になっている
「紆余曲折を乗り越えてきたので、ビートオンの名前に愛着もないではない。でも心機一転、また変なことをやりたい」と語るのは、引き続き店長を務める石山さんとビートオンスタッフの皆さん

新店舗では、特にフロア奥側に配置されるというデスクトップPC・ノートPCなどの中古PCに力を入れるとのこと。フロア手前側ではスマートフォン・タブレットも取り扱い、展示・タッチアンドトライのスペースも設けられる。スタッフによれば、「中央通店と中央通ヨコ店を合わせたような、オールジャンルのお店」になるとのこと。

ビートオン 秋葉原店としての営業は9日(日)が最後で、10日(月)~14日(金)までの5日間は店内改装のため一時閉店。15日(土)の11:00より、「イオシス アキバ路地オモテ店」としてリニューアルオープンする。

10日から一時閉店、ビートオンで購入したアイテムのサポート(5日延長)はアキバ路地裏店で受け付ける。15日(土)のオープンに合わせ、イオシス各店でリニューアルオープンセールも開催予定だ

また、リニューアルオープンを記念してイオシス各店では「リニューアルセール」を開催。新店舗の「イオシス アキバ路地オモテ店」では、限定の特価品も用意される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ビートオン 秋葉原店: http://www.gdm.or.jp/shop/beat-on/

totop