GIGABYTEとMSIからIntel X299マザーボードが登場 ~対応CPUは7月14日発売予定~

2017.06.27 08:00 更新

2017.06.27 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)の新ハイエンドプラットフォーム“Basin Falls”に対応する、Intel X299マザーボードの販売が26日(月)からスタート。GIGABYTEから3モデル、MSIから4モデルの計7モデルが店頭に並んだ。

まずはGIGABYTEとMSI。ASRockとASUSも今週登場予定

GIGABYTE、最上位「X299 AORUS Gaming 9」などX299ゲーミングマザー3種26日発売
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0620/211555
MSI、Core Xシリーズに対応するIntel X299マザーボード計4モデル、27日発売開始
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0620/211520

Intelの新ハイエンドプラットフォームLGA2066に対応する、Intel X299マザーボードの販売が開始された。解禁時間を巡って多少の混乱はあったものの、26日(月)午後の取材時には、ドスパラ パーツ館パソコン工房秋葉原BUYMORE店ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館TSUKUMO eX.で販売を確認。パソコンショップアークソフマップリユース総合館では入荷を確認したものの、27日(火)から販売を開始するとしていた。


対応CPUがないため、各ショップとも静かなスタート。電話での問い合わせも多く、そのほとんどがCPUの発売日について

入荷を確認したのは、GIGABYTE製が3モデルと、MSI製が4モデルの計7モデル。ほかに、ASUS「PRIME X299-A」と「PRIME X299-DELUXE」が27日(火)から、やASRock「X299 Taichi」が28日(水)からそれぞれ販売される予定だ。

GIGABYTEからは、フラッグシップモデル「X299 AORUS Gaming 9」を筆頭に3モデルが登場。詳細はこちらのリリースを参照のこと

「X299 AORUS Gaming 9」。ネットワークはKiller LANとIntel LANによるデュアルギガビットLANに加え、Killer Wireless-AC 1535による無線LAN機能を搭載。メタル製バックプレートと、バックパネル部分に専用のLEDカバーを備える

また気になるCPUについては、「7月14日に発売される」(複数関係者)とのこと。ただし、どのモデルがどの程度入荷してくるかは一切未定だという。

MSIからは「X299 GAMING M7 ACK」など計4モデルが発売。事前予約をしたユーザーが購入していったというショップもいくつかあった。詳細はこちらのリリースを参照のこと
<
「X299 GAMING M7 ACK」。M.2のパフォーマンスを最大限に引き出す最新冷却機構「M.2 Shield FROZR」などの独自機能を備える

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
日本ギガバイト株式会社: http://www.gigabyte.jp/
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社: https://jp.msi.com

totop