税込約8万円。格安42.5インチ4K液晶ディスプレイ、LG「43UD79-B」は明日19日発売

2017.05.18 19:00 更新

2017.05.18 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 4K解像度に対応する、LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)の42.5インチ液晶ディスプレイ「43UD79-B」がアキバに登場。発売は明日19日(金)より開始され、価格は税込79,920円だ。

フルHDの4画面出力に対応するPBP機能搭載

43UD79-B 販売価格税込79,920円(5月19日発売)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0426/204973

LGの4K IPS液晶ディスプレイでは過去最大となる、42.5インチモデル「43UD79-B」のサンプル展示が、ツクモパソコン本店TSUKUMO eX.でスタート。いずれも明日19日(金)より販売が開始され、価格は税込79,920円(税抜74,000円)。

上段の27インチモデルと比較するとサイズの違いは明らか。高精細かつ迫力のある大画面表示が可能になる
かなり大柄なパッケージ。重量も本体とスタンドで15.9kgあるためハンドキャリーで持ち帰るのは少々厳しそうだ

税込約8万円という低価格モデルながら、HDMI×4、DisplayPort×1、USB Type-C×1の豊富な入力インターフェイスを搭載。また21.3インチのフルHD映像を4画面同時表示できる「ピクチャーバイピクチャー」(PBP)、メイン画面に別の映像を同時表示する「ピクチャーインピクチャー」(PIP)、ウィンドウを自動的に分割する「Screen Split」、ダイレクトに映像を出力しタイムラグを抑える「DASモード」、暗所の視認性を向上する「ブラックスタビライザー」など多彩な機能を備えるのが特徴だ。その高いコストパフォーマンスから、今回展示が開始された両店舗では、プレスリリースの発表以来多くの問い合わせがあったという。

低価格モデルながらインターフェイスは豊富。4Kの大画面表示のほか、フルHDの4画面表示にも対応する

主なスペックは表示色が約10億7,000万色、視野角水平/垂直178°、輝度350cd/㎡、コントラスト比500万:1(通常1,000:1)、応答速度8msで、USBハブやヘッドフォン出力、10W×2のステレオスピーカーを内蔵。また疲れ目軽減機能として「ブルーライト低減モード」に対応する。

スタンドは-5~10°のチルト調整に対応。また200×200mmのVESAマウンタにも対応する

消費電力は最大70W、待機時0.5W、オフ時0.3W。外形寸法は、W967×D275×H648mm(スタンド含む)、重量15.9kg(同)で、製品には専用リモコンが付属する。

メーカーより「フリッカーセーフ」機能は非搭載とのアナウンスがあったため、内容を修正しました。(7月31日18:23修正)

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi / 池西 樹
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社: http://www.lg.com/jp/

totop