【店長ナカジマのレアモノPickup! Vol.072】アナタの代わりに窓をピカピカに!お掃除ロボットの新しい仲間「WINDY」

2017.04.30 00:00 更新

2017.04.30 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 アキバのど真ん中にあるサンコーレアモノショップ秋葉原総本店店長の中島さんが、おもしろグッズや気になるアイテムを紹介してくれる「レアモノPickup!」。今回は、忙しいアナタに代わって窓ガラスをピカピカにしてくれる、窓拭きお掃除ロボット「WINDY」が登場します。ついスルーしてしまいがちな、窓ガラスをこの連休中にキレイにお掃除してもらいましょう。

窓拭きお掃除ロボット「WINDY」 限定売価税込27,800円
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002788/

アキバの真ん中で、おもしろ雑貨やお役立ちなガジェットが買えちゃうサンコーレアモノショップにようこそ!店長の中島です。もうゴールデンウィークが始まっている方もいらっしゃるでしょうか?連休中にどこかにお出かけするのもサイコーですが、この機会にお家でゆっくり過ごすのもいいですよね。そしてそんな機会を利用して、ちょっと本格的なお掃除なんてどうでしょうか。ちなみにこんなお話をしているのは、サンコーの新しいお掃除ロボット「WINDY」をご紹介するためだったりします(笑)。

新しくお掃除ロボットに仲間入りした「WINDY」のお仕事は、ズバリ窓拭き。窓にくっつけるだけの手軽さで、隅から隅まで勝手にキレイにしてくれるぞ

お掃除ロボットといえば、勝手に床を水拭きしてくれる「水ブキーナー」をご紹介した時がありました。新登場の「WINDY」がお掃除してくれるのは、床じゃなく窓ガラス!フロアは普段から掃除していても窓は面倒でスルーしている・・・なんて人にはピッタリだと思います。これまで手が届かなかった場所もおまかせ、窓にくっつけるだけなので、外側の窓拭きもお手軽にできちゃいますよ。

それでどうやって使うのかというと、手順はすごく簡単。ガラスに「WINDY」を押し付けて電源ボタンを入れるだけ、真空モーターでガラスにピッタリ吸着する仕組みになっています。センサーで窓ガラスの大きさを認識して、移動しながら窓拭きしてくれるんです。1平方メートル辺り2.4分でお掃除完了と、意外なほどスピーディに動いてくれますよ。リモコン操作にも対応しているので、気になる部分は手動で納得いくまでお掃除できますね。

底面に装着するクリーニングパッドは、水拭き用と乾拭き用の2種類が付属。電源ケーブルでパワー供給、リモコンで直接操作することもできる

もちろん安全にもしっかり配慮していまして、万が一電源ケーブルが抜けても内蔵バッテリーでそのまま吸着できます。さらなるセーフティとして落下防止用ロープも付いてきますので、もしもの時も安心ですね。普通の窓ガラスだけじゃなく曇りガラスや磨りガラスにも対応、凹凸1.5mm以下なら鏡や壁面もOKと、マルチに使えて便利!今週末はお試し特価でお買い得になっていますので、ぜひお店まで。ちなみに店頭にはまだお出ししていなかったりするので(ちょっと大きいし)、ご希望の方は店員にお声がけくださいね。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
サンコーレアモノショップ秋葉原総本店: http://www.gdm.or.jp/shop/thanko/

totop