パーツショップスタッフに聞いた「秋葉原にビックカメラ誕生」にひと言

2017.04.20 12:03 更新

2017.04.20 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 既に報道されている通り、ソフマップ秋葉原本館(住所:東京都千代田区外神田4-1-1)が大手家電量販店ビックカメラに変わる。4月19日現在、オープン予定や取り扱い製品など詳細については「なにも聞いていない」(ソフマップ某店スタッフ)とのことだが、いよいよ秋葉原に最後の“大物”家電量販店が誕生する事になる。

ソフマップ秋葉原本館は約10年の営業に幕

ビックカメラは、2009年にソフマップを完全子会社化。秋葉原では、その後も複数ショップがソフマップとして営業を続けているが、ソフマップ秋葉原本館がビックカメラに変わる。現時点、オープン予定日や店舗内容については未定とされるが、大型量販店のビッグネーム参入で、どのような影響があるのだろうか。今回は急遽、秋葉原のパーツショップスタッフに「秋葉原にビックカメラ誕生でひと言」をお題目に、率直な感想を聞いてみた。

2007年9月にオープンしたソフマップ秋葉原本館(2017年4月19日撮影)

「そういえば、2005年にヨドバシAkibaがオープンした時は、それはもう大騒ぎでした。パーツショップは皆無くなるなんていう乱暴な意見もありましたが、今ではプラスになっていると思います。とにかく集客能力は凄いですから」(大手パーツショップスタッフ)

「客層が違います。もともとソフマップがあった場所なので、人の流れも大きく変わらないと思います。商売という意味ではほとんど影響ないでしょう。パーツショップとしては、リユース総合館のほうで何か動きがあるのか、そちらのほうが気になっています」(大手パーツショップスタッフ)

場所はアキバの一等地ともいえる中央通りの交差点。そのまま、JRの高架下をくぐり3分ほどまっすぐ歩けばヨドバシAkibaに行ける 店舗は7階建て。パソコン関連に強いフロア構成だが、ビックカメラになることで変化するのだろうか

「単純に嬉しいですよ。ヨドバシAkibaほどではないですが、集客効果はあるはずです。個人的にも買い物はビックカメラ派なので、池袋や有楽町へ行かなくても済むなら便利になりますね」(パーツショップスタッフ)

「肝心なのは、何を売るかです。噂に上がっている化粧品や薬といった観光客向けなのか、TVや白物家電といった従来通りの製品なのか。今でもお客の多くが観光客のようなので、やはりそちら向けの店舗になるのでしょうか。個人的には、それだと少しガッカリですが」(パーツショップ店長)

「池袋のようにパーツ系は、そのままソフマップとして残すのではないでしょうか。まさか、いきなりTVや洗濯機、冷蔵庫を売り始めるとは思えませんけどね」(パーツショップバイヤー)

「ゲーミングデバイスの担当として気になるのは、4階の特設コーナーです。あそこは各メーカーさんが予算をかけて作り込んでいますから。あのまま、残すという事なのでしょうか。今度、知り合いのメーカーさんに聞いてみます」(パーツショップゲーミングデバイス担当)

4階のゲーミングPCや自作パーツのフロアはデモ機も充実。アキバでもトップクラスの品揃えを誇る

「ヨドバシ進出の時ほどインパクトはありません。とはいえ、これで秋葉原にもヨドバシヤマダビックカメラが揃う事になるわけです。池袋のように家電の安売りが話題になったりするのでしょうか。ただ時代が違いますから、ネットでポチのほうが安いかもしれませんよ」(パーツショップスタッフ)

「池袋や有楽町ほどのキャパはないですからね。品揃えによって、どうなるかでしょう。お隣もボークスさんが工事中でしたっけ。なにやらアキバの風景がまたガラッと変わりそうです」(大手パーツショップスタッフ)

「アキバ的には集客が増えていいと思いますが、パーツショップの視点から見れば、影響はないでしょう。アキバにパーツを買いに来るお客さんは、わざわざヨドバシやビックカメラで買いませんから」(パーツショップスタッフ)

ビックカメラ進出の布石だったのだろうか。先日閉店した「ソフマップ 秋葉原モバイル館」や「買取センター」跡地には、模型やフィギュアの取り扱いで知られる「ボークス」の出店が予定されている

「ガンプラをもっと充実させて欲しいなぁ。ヨドバシAkibaのガンプラコーナーは凄いんだけど、休憩中に覗きに行くにはちょっと遠いんですよね」(パーツショップスタッフ)

「酒。洋酒を取り扱ってほしいですね。秋葉原だとなかなかお店がなくて、特にウイスキーの種類が多いと嬉しいのですが」(パーツショップスタッフ)

「パーツを買ったお客様に、よくデジカメや家電を買うならどこがいい?と聞かれるんですよ。今までヨドバシAkibaを案内していましたが、今度からビックカメラでもいいですね。なにより、ご近所さんですから」(大手パーツショップスタッフ)

他のパーツショップスタッフ達が動向を気にしているのは、自作派になじみが深い「ソフマップリユース総合館」

「あの看板の赤くて小さい字が大きくなるだけでは。店内をビックカメラ仕様に改装して、とりあえずオープンというところではないでしょうか。立地は最高ですから。中央通りからヨドバシAkiba方面に向かう客をどれだけ取り込めるかでしょう」(パーツショップバイヤー)

「ソフマップといえば秋葉原というイメージです。アダルトゲームやアイドル関連では、いまだに根強いファンが多くいます。今回のビックカメラ進出が他のソフマップに影響を与えるのか分かりませんが、あの辺のアキバらしさは無くさないでほしいです」(パーツショップスタッフ)

アダルトゲームやアイドル関連などが充実している「アキバ☆ソフマップ1号店」。8Fイベント会場ではアイドルのイベントが連日開催されている

「家電販売を充実させると、地元の商店会から苦情が出るという話、以前にもありましたよね。もっとも、今の秋葉原では、家電をメインで販売しているお店そのものが少ないですが。個人的には、ヨドバシやヤマダに対抗できる家電系が充実すると盛り上がります」(某代理店関係者)

「あの、壁面に掲示されるデッカイ広告。いかにもアキバ的で好きなんだけどな。ビックカメラになったら無くなっちゃいそうで寂しい」(某代理店関係者)

「え?なにそれ。今、初めて聞きました」(パーツショップスタッフ)

JR秋葉原駅の電気街口から中央通り方面へ向かうと見えてくる、巨大な広告看板。旬のアニメやゲームを題材とした、大迫力の看板が結構な頻度で更新される

文: エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
ソフマップ秋葉原本館: http://www.gdm.or.jp/shop/map-honkan/
ビックカメラ: http://www.biccamera.co.jp/

totop