【コレオシ Vol.1441】動画鑑賞に威力を発揮。HMDスタイルの格安Androidプレイヤー

2017.03.31 00:00 更新

2017.03.31 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ヘッドマウントディスプレイのように装着できる、格安のゴーグル型Android端末「VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー」を紹介してくれるのは、上海問屋鈴木さん。性能に多少物足りないものはあるけれど、割り切って使うなら全然アリでしょう。

  • 上海問屋 鈴木さん
    上海問屋 鈴木さん
  • VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー
    VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー
Vol.1441 上海問屋 鈴木さん
Wi-Fi接続 Android OS搭載 VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー 売価税抜11,111円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0307/198783

今月に入って、ちょっと面白いデバイスが発売されたんです。それがこちらの「VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー」、パッと見はヘッドマウントディスプレイ(HMD)みたいな形をしていますよね。実はAndroidが搭載されていて、スタンドアローンで動くメディアプレイヤーなんです。しかもオールインワンかつHMDスタイルなのに、約12,000円と安い。個人的にも気になっているんです。

ただし単なる安物だと思っちゃいけません。結構作りはしっかりしていまして、装着感もなかなか良好。私も試してみましたが、視界を覆う没入感はさすがですね。解像度はちょっと低めなんですけど、HMDスタイルなのであまり意識しなくて済みます。ちょうど3m先に60インチのスクリーンを投影した感覚で観れるとか、そんな環境が格安で手に入るのは嬉しいですね。

搭載のAndroidバージョンこそ古め(4.4)なんですけど、Google Playでアプリを追加したりもできるので、普通のAndroidスマホやタブレットに近い感覚で使えるのがグッド。ただ残念ながらジャイロセンサーが搭載されていないので、VR系のコンテンツは遊べません。最近は動画見放題系のサービスが充実していますし、個人的には動画鑑賞が一番のオススメですね。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
上海問屋: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0211/20056

totop