マルチディスプレイに最適。4辺フレームレス・フルフラット液晶、EIZO「EV2456/2451」アキバに登場

2016.11.17 18:29 更新

2016.11.17 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 4辺フレームレス・フルフラットデザインを採用する、EIZO株式会社(本社:石川県白山市)の新型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2456 / 2451」の展示がツクモパソコン本店で開始された。

非表示エリアをギリギリまで抑えたEIZOの新型液晶ディスプレイ2種

FlexScan EV2456 販売価格税抜59,800円(11月18日発売)
FlexScan EV2451 販売価格税抜40,800円(11月18日発売)
http://www.gdm.or.jp/crew/2016/1020/181966
製品ラインナップはUXGA対応の「FlexScan EV2456」とフルHDに対応する「FlexScan EV2451」の2種

マルチディスプレイ構成時に画面の継ぎ目やフレームが目立たず使用できる、4辺フレームレス・フルフラットデザインの液晶ディスプレイEIZO「FlexScan EV2456 / 2451」の展示がツクモパソコン本店でスタート。明日18日(金)より発売が開始される。販売価格は前者が税抜59,800円、後者が税抜40,800円。

ベゼル幅1mm、フレーム幅5.2mm(「FlexScan EV2451」は4.3mm)の超狭額縁デザインを採用するため、マルチディスプレイ時でも継ぎ目が気になることはない

新設計のスイッチ基板を採用することで、利便性に優れるフロントアクセスを維持したまま下部の非表示エリアの幅を最大31%削減。さらにボタンによる凹凸を完全に排除したことで、マルチディスプレイ環境時でも1枚の液晶ディスプレイのように扱うことができる。

新設計のスイッチ基板を採用することで、凹凸のないフルフラットデザインを可能にした

またスタンドには新設計の「3段スライドスタンド」を標準装備。172.7mm(「FlexScan EV2451」は158.6mm)の無段階高さ調整の他、-5~35°チルト、344°スイベル、90°ピボットに対応。画面の位置を細かく調整でき、長時間のPC作業による負担を軽減することができる。

ベゼルデザインとともにこだわったという「3段スライドスタンド」により、高さは無段階に調整できる

液晶サイズは「FlexScan EV2456」が24.1型UXGA(1,920×1,200ドット)、「FlexScan EV2451」が23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)。視野角は水平 / 垂直178°、輝度350cd/㎡、コントラスト比1,000:1、応答速度5ms。インターフェイスはDVI-D×1、DisplayPort×1、HDMI×1、D-Sub×1、USB3.0ハブ×2で、1W×2のステレオスピーカーを内蔵する。

いずれのモデルとも明日18日(金)から発売開始。なおホワイトのカラーバリエーションモデルは来月発売予定

※ベゼル幅のサイズに加え、フレーム幅のサイズを追記しました。(19:23)

文: GDM編集部 Tawashi / 池西 樹
EIZO株式会社: http://www.eizo.co.jp/
ツクモパソコン本店: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumo/

totop