今度は買えました。GeForce GTX 1070搭載カードの“やや深夜販売”は約30分でサクッと終了

2016.06.11 09:00 更新

2016.06.11 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Pascalアーキテクチャ採用、NVIDIA最新GPU、GeForce GTX 1070搭載グラフィックスカードの販売がスタートした。“深夜”と言うにはまだ早い、今回の“やや深夜販売”では、7メーカーから9モデルが登場。先日販売が開始された最上位、GeForce GTX 1080の下位にあたる製品ながら、少しでも早く手に入れたいという熱心な自作ユーザーが夜の秋葉原に集結した。

初回からメーカーオリジナルモデルも登場

解禁時間の10日(金)22時に合わせ、”やや深夜販売”を実施したのは、ドスパラパーツ館BUY MORE秋葉原本店TSUKUMO eX.の3店舗。先月28日に行われたGeForce GTX 1080搭載グラフィックスカードの“やや深夜販売”に比べ、参加店舗、集客ともに小規模なイベントになった。

ドスパラ 秋葉原本店の店頭で行われたカウントダウン。22時ちょうどに各モデルの価格が明らかに。最安モデルは、玄人志向のオリジナル外排気クーラーを搭載する「GF-GTX1070-E8GB/BLF」で税抜52,980円

とはいえ、解禁直前の22時になると各ショップの前にはGeForce GTX 1070搭載グラフィックスカードを求める熱心な自作派が集結。終了までに約40名以上が購入できたようで、中にはSLI構成にすべく2枚同時購入者も数名確認できた。

各ショップとも在庫を残しての”やや深夜販売”が終了。11日(土)は開店時から引き続き販売される予定だ
ドスパラ パーツ館で一番最初に購入した人はPalit製

入荷本数をパーツショップ別に確認すると、ドスパラ パーツ館では20本、TSUKUMO eX.では8本、BUY MORE秋葉原本店では19本。今回は希望者全員に行き渡り、”やや深夜販売”終了後も各ショップで在庫が確認できた。いずれのショップでも「明日(11日)販売分として再入荷を予定している」とのこと。
 ちなみにパソコンショップアークオリオスペックソフマップ秋葉原リユース総合館ソフマップ秋葉原本館ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館では、11日(土)の開店時間より販売が予定されている。

やや小規模とはいえ、GTX 1070を求める自作派が列を作った
ドスパラ パーツ館では搭載PC「GALLERIA XF」(172,980円)も販売中。「ファイナルファンタジー XIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク」によるスコアはGeForce GTX 980Tiを凌ぐものだった

また、依然品薄が続く上位モデル「GeForce GTX 1080」搭載モデルも11日(土)に複数ショップで再入荷が予定されている。店舗によってはまとまった数の入荷が見込まれており、購入できるチャンスは高いとみていいだろう。

パソコンショップアークでは11日(土)開店時より4モデルを販売予定だ

文: GDM編集部 Tawashi

totop