【COMPUTEX】GIGABYTE、デスクトップ向けGeForce GTX 950搭載の新型BRIXシリーズを展示

2016.05.31 09:11 更新

2016.05.31 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 設営作業真っ只中のGIGABYTE(本社:台湾)ブースで見つけたのが、小型ベアボーンBRIXシリーズの新作「BRIX Gaming UHD」(型番:GB-BNi7HG4-950)だ。いつも見慣れたBRIXシリーズとは、似ても似つかぬ四角柱デザインが面白い。

デスクトップ向け「GeForce GTX 950」を搭載する小型ベア

開幕前日のブースで見つけたのは、外形寸法W110×D110×H220mm、容量2.6リットルのゲーミング小型ベアボーン「BRIX Gaming UHD」だ。

シルバーの四角柱筺体が特徴的な「BRIX Gaming UHD」。パーツ組み込み後の重量は2kg以下と軽量な点もウリ

縦に長い四角柱デザインの理由はデスクトップ版のGeForce GTX 950搭載グラフィックスカードを採用するため。あいにく内部を確認することはできなかったが、トップ面の一部がメッシュ仕様となり、ここから排気する仕組みになっていた。

通電時はいかにも光りそうなトップパネル。周囲は排気用と思われるメッシュデザイン GeForce GTX 950であれば、World of WarshipsやFFXIVなど設定次第で快適に楽しむことができる

なお、基本スペックはCPUにSkylake世代のCore i5 / i7シリーズを採用。DDR4-SODIMM×2(DDR4-2133)メモリ、ストレージにSATA3.0×2、M.2 2280×2を装備。Intel製ギガビットLANやWiFi+Bluetooth、USB3.1×2(Type-C×1)をサポートする。なおディスプレイ出力はHDMI2.0×1、miniDisplayPort×3が搭載されている。
(TWTC Booth No. Exhibition Hall 1 1F D0002)

インターフェイス類を確認。クアッドディスプレイ出力にも対応する

文: GDM編集部 Tawashi
GIGABYTE Technology: http://www.gigabyte.com/

totop