税込30万円超え。COMPUTEXで話題を呼んだIn Winの“電動開閉式”ケース「H-Tower」国内発売決定

2016.02.17 18:33 更新

2016.02.17 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 「COMPUTEX TAIPEI 2015」に合わせてお披露目されたIn Win Development(本社:台湾)の電動開閉式ケース「H-Tower」の国内発売が決定。19日(金)よりツクモDOS/Vパソコン館にて予約受付が開始される。

スマホ・タブレットからも操作できる“電動開閉式”ケース

H-Tower 市場想定売価税抜289,800円(2月19日予約受付開始)
http://www.gdm.or.jp/crew/2015/0602/117657
http://www.gdm.or.jp/crew/2015/0609/118856
In Winの電動開閉式ケース「H-Tower」の国内発売が正式決定。販売価格は配送料の20,000円込みで税抜289,800円

昨年6月開催の「COMPUTEX TAIPEI 2015」で一際注目を集めていた、In Winブランドの電動開閉式ケース「H-Tower」の国内発売が遂に決定。製品ラインナップはチタンカラーの標準モデルに加え、ブラックとレッドに色分けされた「ASUS R.O.G.」カラーの2種で、いずれもツクモDOS/Vパソコン館にて19日(金)より予約受付が開始される。

外装パネルが羽を広げるように変形するギミックは秀逸。開閉動作は本体スイッチの他、スマホ・タブレットからも行うことができる

筐体はアルミニウム製で、内部には油圧式のダンパーを内蔵。フロント下部に用意されたボタン操作または専用アプリを使い、外装パネルが羽を広げるように展開するギミックが最大の特徴だ。ちなみに展開時に必要なスペースはレーザーポインタで表示されるため、あらかじめ開閉可能かチェックすることができる。なお「H-Tower」の詳細についてはこちらの記事に詳しいので合わせて参照いただきたい。

ASUS「R.O.G.」イベントでお披露目されたコラボモデルも発売される

いずれのカラーもシリアルナンバーが割り振られる数量限定モデルで、販売時期は今のところ未定。なお流通台数は非常に少ないとされており、購入を検討しているなら早めに予約をして欲しい(ショップスタッフ談)とのこと。

文: GDM編集部 池西 樹
In Win Development: http://www.inwin-style.com/

totop