【ギークの殿堂 Vol.009】初心者向けで実はオタクも楽しい、“ガラホ”の魅力を語ります

2016.02.09 00:01 更新

2016.02.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 こんなスマホやあんなタブレットをちぎっては投げ。なんと半年足らずで40台以上を使い倒すという、筋金入りのスマホオタクがお気に入りの端末をアレコレ語る「ギークの殿堂」。今回登場するのは、見た目はガラケー、頭脳はスマホ・・・なキメラ端末“ガラホ”の代表機種「AQUOS K SHF31」だ。ガラケーに慣れ親しんだシニア層向けと思いきや、オタクにも嬉しい要素が隠れている?

シャープ「AQUOS K SHF31」
http://www.sharp.co.jp/products/shf31/

どうもこんにちは、モバイルならおまかせなイオシス アキバ中央通店スタッフの太田です。マニアの視点からスマホやタブレットをご紹介していくこのコーナー、今回はガラケーとスマホが合体した“ガラホ”こと「AQUOS K SHF31」のお話をしましょう。見た目はガラケーそのものですが、Androidを搭載したスマホ的側面を持っている端末ですね。テンキー付きのガラケーに慣れてしまってスマホはちょっと・・・というシニアの方にはピッタリ。でも初心者向け以上に、実は私のようなオタク向けの要素も隠れているんですよ。

今回ご紹介する端末は、意外にも初心者向けイメージな“ガラホ”こと「AQUOS K SHF31」。シャープから2015年au夏モデルとして登場した端末で、ガラケーの外見・使い勝手とAndroidスマホが融合している
インターフェイスはガラケーそのもの。ただしリアルタイムでLINEが楽しめたりと、スマホ的な側面も。ただし登場当時はスマホ同等の料金体系とあって、どちら側の評価もイマイチだった

登場当時はイメージが先行してしまって、テンキーが付いた完全なスマホを想像していた人も多かったようです。ところが実際に発売されてみれば、インターフェイスも使い勝手もほぼガラケー。LINEはちゃんとリアルタイムで通知をくれるんですが、それで料金はほぼスマホ同等とあって、当初の評価はあまり芳しくありませんでした。でも最近はお得なガラホ用のプランもあったりして、料金面でもスマホとある程度差別化されていますね。私もMNP 0円のキャンペーンを利用してお得にゲットしました。

LTEに対応するのが、ガラケーと比較したガラホ最大のメリット。テザリングにも対応、モバイルルーターとしての使い勝手も良好だ。おサイフケータイもスマホ同様の感覚で使える

そして本題ですが、ガラホはLTEに対応しているので、この点はガラケーとの比較でも明確なメリットでしょう。ちゃんとテザリングにも対応しています。これをガラケーでやると月々1万円、しかも3G回線ですからね・・・7.2Mbps出て「速い!」なんて喜んでいたのは、もう過去の話ですよ。モバイルルーターとしても大きさはジャストなので、ガラケーがいい方向に進化したなと思います。
 それと便利なおサイフケータイもスマホ同等で、ガラケーのようにEZwebで回線接続しなくても、Wi-Fi環境があればチャージOK。テンキーも馴染んだ方には最高のツールですし、何だかんだで悪くない端末なんですよ。

何だかんだで便利。ガラケーのテンキーに馴染んだ人には、ガラホは進化したガラケーとして素直に使いやすそう。フリックに慣れない人の中には、物理テンキーに戻りたい人もいるはず
ブラウジングの際に便利なカーソル機能。ホームボタンやテンキー部分がそのままタッチパッドとして使用できる
周辺機能も進化しているガラホ。1,310万画素の高性能カメラを搭載していて、4K解像度の静止画やフルHD動画が撮影できる

ただしここまでは普通の使い方。基本操作は初心者向けそのものなガラホですが・・・そもそも出来ないことの多い“初心者向け”という言葉の裏には、概して“オタク的要素”が潜んでいるものです。そう、出来ないならどうにかして出来るようにしよう、というワケですね。Google Playがないなら無理やりアプリを入れてやろうということで、APKファイルのインストールをあれこれ試すことにしました。
 AndroidスマホやBlackBerryから間接的に移行しないとインストールできなかったんですが、Twitter公式アプリはじめ何とか動くアプリを見つけることができます。もちろん動かないアプリはありますよ。でもそれを楽しんでこそギーク、なのかもしれません(笑)。

初心者向けな端末に隠されたオタク的要素。入らないなら入れてみせようと、APKファイルでのアプリインストールにチャレンジ。AndroidやBlackBerryを使って、入るアプリを探すのが楽しい(?)のです
APKファイルからインストールしたアプリは、ダウンロードアプリ一覧に追加される。初心者にも使いやすくオタクも遊べるガラホ、中古なら約2万円ほどで購入できる

そんな邪道な使い方はさて置き、元々のターゲットでもあるシニア層や、余計な機能がいらない主婦の方には悪くない端末です。スマホには慣れないけど、家族と一緒にLINEをやりたいな、という方には特にオススメですね。Google検索すらないガラケーと違って、ホンモノのインターネットが使えるのは、やっぱり大きいですよ。非公式ではありますが、以前に試した時は格安SIMのmineoも使えましたし、その場合はデータ通信+電話回線が月額2,000円以下!さらに後継機種の「SHF32」はVoLTEにも対応していて、SIMロック解除すればドコモSIMも使えるそうです。どうです、結構ワクワクする端末だと思いませんか?

文: GDM編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop