「コレオシ」Vol.1211 ~ツクモパソコン本店 玄人志向「GbEX-PCIE」

2016.01.28 00:00 更新

2016.01.28 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ツクモパソコン本店 IIの地下1階。サーバー・ワークステーションフロアよりお届けするコレオシは、先週末発売されたばかり。スタッフ本井さんも気になっている、玄人志向の10GBase-Tイーサネット拡張カード「GbEX-PCIE」だ。

  • ツクモパソコン本店の本井さん
Vol.1211 ~ツクモパソコン本店 本井さん
玄人志向「GbEX-PCIE」
売価税抜19,980円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2016/0115/147940

発表されてからというもの、とても気になっていたのが「GbEX-PCIE」でした。10GBase-Tイーサネット拡張カードといえば、今まではIntel純正品しか選択肢がありませんでしたが、ようやく他のメーカーから発売された事になります。しかも価格が安い。

Intel X540チップを採用する「X540-T1」は税込約50,000円。ところが、今回登場した「GbEX-PCIE」は半額以下で購入できます。発売後、早速2枚購入していった人もいました。

動作保証対象外ながら、WinodwsServer2012R2、2012、2008R2とLinuxカーネル2.6.32向けのドライバーCDが付属する「GbEX-PCIE」
税込21,578円で購入できるコストパフォーマンスが最大のウリ
こちらはIntel X540チップを採用する「X540-T1」。アキバでは税込約50,000円で販売されている

「GbEX-PCIE」が搭載するチップはAqrate AQR105 / Theui TN4010。実績がないため、まずは検証といきたいところですが、さすがに10GBASE-T対応のスイッチングハブは持っていません。格安モデルとして話題になったNETGEAR「XS708E-100AJS」も取り扱っていますが、それでも税込約140,000円。ちょっと個人で検証するには厳しいです。

搭載チップはAqrate AQR105 / Theui TN4010

法人向けに案内する場合、品切れが多いと非常に扱いにくいため、「GbEX-PCIE」には今後の安定供給を期待します。せっかく価格も安いので、今後「ちょっと試そうか」という人も増えてくると思うんですよ。会社はもちろん自宅の環境を10ギガビットにという方は、是非当店まで。必要な機材は全て揃っていますので、お気軽にご相談ください。

10GBASE-T対応スイッチングハブのNETGEAR「XS708E-100AJS」も在庫あり。ケーブル類はCAT6aはもちろんCAT7クラスも豊富に取り扱っている

文: GDM編集部 Tawashi
ツクモパソコン本店: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumo/
玄人志向: http://www.kuroutoshikou.com/

totop