USB3.1 Type-C標準のSkylake-U搭載コンパクトベア、ZOTAC「ZBOX MI525」発売開始

2016.01.27 19:00 更新

2016.01.27 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Skylake-UことCore i3-6100Uを搭載するコンパクトベアボーン「ZBOX MI525」ZOTAC International (MCO) Ltd.(本社:香港)から登場。本日27日よりパソコンショップアークにて販売が開始された。価格は税込51,480円。

コンパクトベアボーンでは珍しいUSB3.1 Type-Cコネクタ標準装備

ZBOX MI525(型番:ZBOX-MI525-J) 販売価格税込51,480円(発売中)
https://www.zotac.com/jp/product/mini_pcs/mi525-2
Core i3-6100U採用の新コンパクトベアボーン「ZBOX MI525」。フロント部には帯域幅10GbpsのUSB3.1 Type-Cを2ポート搭載する

昨日発売が開始されたIntel「NUC」に続き、ZOTAC「ZBOX」からもSkylake-UことCore i3-6100U(2コア / 4スレッド / 2.30GHz / TDP15W)を搭載する小型ベアボーンキットが登場。パソコンショップアークにて販売が開始されている。

パソコンショップアークでは本日より発売開始。価格は税込51,480円

188mm各のスリム筐体を採用する「ZBOX M」シリーズに属する製品で、コンパクトモデルとしては珍しくUSB3.1 Type-C(10Gbps)ポートを標準装備するのが特徴。高速かつ大容量な外部ストレージを手軽に利用できることから、動画やハイレゾオーディオを大量に保存・再生するメディアサーバーなどに良さそうだ。

主なスペックは、メモリスロットがDDR3L-SODIMM×2(最大16GB)、ストレージは2.5インチSATA3.0(6Gbps)×1で、インターフェイスはUSB3.1 Type-C×2、USB3.0×3、USB2.0×1、3-in-1 / USB3.0コンボ×1。ネットワークはギガビットLAN×2、IEEE 802.11 ac無線LAN、Bluetooth 4.0に対応する。

グラフィックス機能はIntel HD Graphics 520が採用され、HDMI(3,840×2,160ドット / 30Hz)×1と、DisplayPort(3,840×2,160ドット / 60Hz)×1の2系統のディスプレイ出力を搭載。外形寸法は、W188×D188×H44mm。なお製品にはVESAマウンタと65W ACアダプタが付属される。

文: GDM編集部 Tawashi / 池西 樹
ZOTAC International (MCO) Ltd.: http://www.zotac.com/

totop