120GBで税抜5,000円台の格安SSD「サンディスクSSDプラス」シリーズ登場

2015.07.17 17:46 更新

2015.07.17 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD

 HDDの代替にピッタリなサンディスク株式会社(本社:東京都港区)製エントリー向けSSD「サンディスクSSDプラス」シリーズの発売が本日より開始された。容量は120GBと240GBの2モデルで、クラス最安レベルのコストパフォーマンスが魅力だ。

HDDの代替ストレージに最適なエントリー向けSSD

サンディスクSSDプラスシリーズ(発売中)
SDSSDA-120G-J25(120GB) 販売価格税込6,458円
SDSSDA-240G-J25(240GB) 販売価格税込10,778円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0716/123860
コストパフォーマンスを重視したエントリー向けSSD「サンディスクSSDプラス」シリーズ。HDD搭載PCのパフォーマンスに不満があるなら換装をオススメしたい

本日17日より発売が開始された「サンディスクSSDプラス」シリーズは、クラス最安レベルのコストパフォーマンスが魅力のエントリー向けSSD。フォームファクタは7mm厚の2.5インチサイズで、インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)に対応、容量ラインナップは120GBと240GBの2モデルがラインナップされる。

7mm厚のスリム筐体を採用するため、デスクトップPCだけでなくノートPCのアップグレードにも向く

NANDフラッシュにはSanDisk製MLC NANDを採用し、独自キャッシュ技術nChaceには非対応。転送速度はシーケンシャル読込520MB/sec、書込350MB/sec(120GBモデルは180MB/sec)で、ハイエンドモデルに比べるとやや書込速度が低速ながら、HDDの代替としては十分なパフォーマンスを実現している。

容量ラインナップは120GBと240GBの2モデル展開。エントリー向けながら3年間保証が提供されており、信頼性にも不安はない

外形寸法は、W69.85×D100.5×H7.0mm、MTBFは175万時間で、製品保証は3年間。またドライブの状態を監視できる独自ユーティリティ「SSD Dashboard」に対応する。販売ショップは、BUY MORE秋葉原本店ツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ツクモDOS/Vパソコン館で、価格はいずれも128GBモデルが税込6,458円(税抜5,980円)、240GBモデルが10,778円(税抜9,980円)。

文: GDM編集部 Tawashi/TEXT:GDM編集部 池西 樹
サンディスク株式会社(製品情報): http://www.sandisk.co.jp/products/ssd/sandisk-ssdplus-ssd/

totop