【ぷらミタ】まずはケーブルから。リバーシブルコネクタ採用のUSB3.1「Type-C」ケーブルが登場

2015.03.04 18:00 更新

2015.03.04 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 次世代USB規格「USB3.1」で策定された、リバーシブル仕様の「Type-C」コネクタを採用するUSBケーブル「USB3-AC05BK」が、エレコム株式会社(本社:大阪市中央区)から発売された。

リバーシブルコネクタ採用のUSB3.1「Type-C」ケーブルが早くも登場

USB3-AC05BK 販売価格税込2,138円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/1119/93371
USBケーブル抜き差し時のイライラを解消するリバーシブルコネクタ「Type-C」を採用

転送速度10Gbpsの高速転送を実現した、次世代USB規格「USB3.1」。転送速度に加え、長らく変化のなかったコネクタにも改良が加えられ、新たにリバーシブル仕様の「Type-C」コネクタが追加されたのはご存知の通り。この「Type-C」コネクタに対応するケーブル、「USB3-AC05BK」がエレコムより発売された。

現状対応機器はないものの、今後の普及は確実。それならばあらかじめ購入しておくのもアリだ

コネクタはUSB3.1 Type-A/USB3.1 Type-Cで、ケーブル長は50cm。USB3.0以下との下位互換も維持されており、最大5V/1.5Aの大電流を送電できる。またケーブル部は外部ノイズをシャットアウトする3重シールド構造で、コネクタ部にはサビに強く、信号劣化の少ない金メッキピンコネクタを採用する。販売ショップは東映ランドパソコンハウス東映で、価格は税込2,138円。

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
エレコム株式会社: http://www.elecom.co.jp/

totop