RAIJINTEKのCube型コンパクトMini-ITXケース「METIS」シリーズが人気らしい

2014.10.30 12:05 更新

2014.10.30 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 先週24日(金)から販売が始まった、RAIJINTEK(本社:台湾)製のCube型コンパクトMini-ITXケース「METIS」シリーズが人気のようだ。6色展開の豊富なカラーバリエーションで販売ショップの陳列棚を彩る様子は、訪れる人の目を引いている。

見た目も美しいアルミ製Mini-ITXケースが7,000円台で販売中

METISシリーズ 売価税抜7,280円
0R200006(ブラック)/0R200007(レッド)
0R200008(シルバー)/0R200009(ブルー)
0R200010(ゴールド)0R200018(グリーン)
 
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/1021/89987
http://www.raijintek.com/en/products_detail.php?ProductID=17

COMPUTEX TAIPEI 2014に構えたブースでも目立つ存在となっていた「METIS」シリーズは、RAIJINTEKが手掛けた初のMini-ITXケース。ヘアライン加工が施されたアルミニウム製の本体は、実際の見た目も美しく、思わず手にとって見てしまう完成度の高さだ。

売れ行きのほうも好調なようで、店員氏曰く「カラーラインナップを豊富に揃える製品は、必然的に在庫が増えることから、取り扱いにくいところがあります。ところが『METIS』シリーズは、満遍なく売れています。普通6色もあると、不人気モデルが出てくるものですが、それがありませんね」とのこと。

ヘアライン仕上げの厚さ1.5mmアルミニウムパネルを採用する

先日お伝えした「コレオシ」のように、ショップスタッフの中にも購入予定という人は多く、ちょっとしたセカンドマシンを組むにはぴったりなケースとして注目を集めているようだ。

通常サイズのATX電源と、170mmまでのグラフィックスカードを搭載可能。リア120mmファン×1が標準装備される

詳細スペックはリリース参照のこと。販売しているのは、TSUKUMO eX.ツクモパソコン本店BUY MORE秋葉原本店パソコンハウス東映(レッドのみ)など。

カラーによっては売り切れている場合も。実機の色合いを見てから購入を決めてもいいだろう

文: GDM編集部 Tawashi
株式会社アイティーシー: http://www.itc-web.jp/
RAIJINTEK Corporation: http://www.raijintek.com/

totop