「コレオシ」Vol.946 ~ツクモパソコン本店の容量別オススメSSD

2014.10.28 00:00 更新

2014.10.28 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 年末に向けてツクモパソコン本店スタッフがオススメするSSDを容量別にご紹介。コストパフォーマンスと性能のバランスのとれた、今イチオシのモデルを根岸さんに聞いてみよう。

Vol.946 ~ツクモパソコン本店 根岸さん
ツクモパソコン本店の容量別オススメSSD

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0820/82167
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0603/72710

「9月から販売がスタートしたSanDisk製2.5インチSSD『SanDisk Ultra II SSD』シリーズの登場によって、SSD市場にも変化が出てきました。従来より人気だったコストパフォーマンス抜群のCrucial『Crucial MX100』シリーズに加えて、『SanDisk Ultra II SSD』シリーズを買う人が増えてきた印象です。

『SanDisk Ultra II SSD』シリーズは、シーケンシャルリード最高550MB/sec、同ライト最高500MB/secの高速な転送速度と高い耐久性を実現しつつ、安価な価格設定が人気の製品です。960GBモデル『SDSSDHII-960G-J25C』で税込40,000円(週末限定/平日は42,800円)と、同容量帯の製品では一番安いですからね。一方の120GBモデル『SDSSDHII-120G-J25C』は、6,000円(週末限定/平日は7,980円)台で購入可能とこれまた安い。SSDデビューの人から、2台目、3台目の用の人まで広くオススメできます。

週末(写真左)と平日(写真右)では販売価格が異なる場合もある

Crucial『Crucial MX100』シリーズですが、お買い得なモデルは256GBの『CT256MX100SSD1』と512GBの『CT512MX100SSD1』です。相変わらずコスパが優秀な『Crucial MX100』シリーズは、シーケンシャル読込最大550MB/sec、書込最大500MB/secと速度は高速で、総書き込み容量も72TBと、普通に使っていれば全くもって問題ない耐久性を実現しています。もはや鉄板。迷ったらコレを買っておけば、問題なしでしょう。ちなみにSSD価格はナマモノです。週末価格と平日価格では異なる場合が多いので、マメにチェックするのを忘れないでください。」

文: GDM編集部 Tawashi
ツクモパソコン本店: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumo/
SanDisk Corporation: http://www.sandisk.com/
マイクロン ジャパン株式会社: http://www.lexarmedia.co.jp/

totop