【ぷらミタ】難易度最高レベル。面実装部品をギュウギュウに詰め込んだ“鬼畜な”「キチクロZ」とは

2014.10.27 12:51 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 低コストにバランス駆動対応ヘッドホンアンプを自作できる、技術系サークル「fixer」さん製作の工作キット「キチクロZ」が近く店頭にやってくる。現在は三月兎2号店にて“鬼畜すぎる”生基板のデモが行われており、来月以降に販売が開始される見込みだ。

バランス駆動アンプの自作キット最新作。高スペックを小型基板に詰め込むと・・・?

面実装部品を多用しているほか、吹いたら飛んでしまうような細かい部品も使用します。バランス駆動アンプ自作キットの最難関モデル「キチクロZ」が近く店頭に

近く店頭発売予定の「キチクロZ」は、シングルエンド(アンバランス)出力を排除したバランス駆動特化のヘッドホンアンプキット。同サークルによる「バランス出力専用設計ヘッドホンアンプキットでありやす!」(通称「ありやす」)や「僕はクロストークが少ない」(通称「僕クロ」)の兄弟機にあたるハードウェアで、きわめて低コストにバランス駆動アンプを自作することができる。

ちなみに今回の「キチクロZ」は、従来モデルに比べて難易度が段違い。スペック重視の据え置きモデル「ありやす」の性能を、ポータブルモデル「僕クロ」規模の小型基板に「キチキチに詰め込んだ」という代物。製作に面実装のスキルを必要とする“鬼畜なキット”(fixerさん)で、三月兎スタッフによれば「細かい部品も多く、超上級者向け」とのこと。腕に覚えがある人はチャレンジしてみるのも一興だろう。

こちらはfixerさんのブログに掲載されている「キチクロZ」の組立例。店頭販売は来月以降の予定で、店頭売価は今のところ不明だ

文: GDM編集部 絵踏 一
三月兎2号店: http://www.gdm.or.jp/shop/usagi-2/
製品情報(fixer): http://fixerhpa.blog.fc2.com/

totop