手を近付けるだけでスイッチON。組み込み向けの静電容量センサーモジュールが発売中

2014.08.18 11:37 更新

2014.08.18 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 触れることなく、手を近付けるだけで動作する近接センサー「静電容量式 近接センサモジュール」株式会社ビット・トレード・ワン(本社:神奈川県相模原市)から発売。三月兎2号店にて販売が始まっている。

PC向けも近く登場?触れずに作動する静電容量式近接センサー

静電容量変化を感知して作動する、ビット・トレード・ワンの近接センサー。中央がセンサー領域で、ボリューム操作により幅広い感度調節に対応する

手を触れずに作動させることができる「静電容量式 近接センサモジュール」がビット・トレード・ワンから発売。アクリル板やガラスなどに貼り付けて使用可能な組み込み向けのモジュールで、接近することで照明を点灯させるなどといった用途が想定されている。

約50(感度低)~100mm(感度高)の幅広い感度調節に対応。製品には動作インジケータが搭載されており、実際の動作パターンも確認できる。温度・湿度により動作状況は変化するものの、手を近付けるとセンサーON、遠ざけることでOFFになる様子をチェック可能だ。
 接続方式はPIN接続(GND、SOUT、VCC)で、一般に広く使用されているNPN出力オープンコレクタをサポート。センサの出力でリレーなどを駆動することができる。

動作電圧5V±10%のPIN接続。NPN出力オープンコレクタにより、リレー駆動に対応する。センサーの挙動はインジケータで確認可能だ

三月兎2号店における価格は、税抜1,380円。なお今回発売されたのは組み込み向けのモジュール製品だが、PC向けモデルも現在開発中とのこと。詳細は不明ながら、こちらも近日の発売を予定しているという。

文: GDM編集部 絵踏 一
三月兎2号店: http://www.gdm.or.jp/shop/usagi-2/
株式会社ビット・トレード・ワン: http://bit-trade-one.co.jp/

totop