【テンメシ】Vol.009 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店 「JAM Akihabara」の「てりマヨハンバーグランチプレート」

2014.08.09 00:00 更新

2014.08.09 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 毎日アキバ飯を食べているショップスタッフなら、そのチョイスには独自の視点があるはず。そんな彼らのお昼ご飯を教えてもらおうというこの企画、題して「テンメシ」サンコーレアモノショップ秋葉原総本店スタッフSさんのイチオシは、「JAM Akihabara」のお値段以上なランチメニュー「てりマヨハンバーグランチプレート」だ。

Vol.009 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店 Sさんのオススメ
「JAM Akihabara」
食べたもの:「てりマヨハンバーグランチプレート」価格税込700円

アキバで10年続く老舗のメイド喫茶。独特の落ち着いた雰囲気でガッツリ食えるランチ&ドリンクが狙い目

「店名を聞いて、おや?と思った方もいらっしゃるでしょう。私が毎週欠かさず通ってしまう『JAM Akihabara』さんは、いわゆるメイド喫茶。厳密にはメイドじゃなくフェアリー(妖精)さんなんですが・・・まぁそれはさて置き、ここは落ち着いた雰囲気でガッツリ美味しいランチが食べられるという、メイド喫茶では珍しいお店なんです。店内はWi-Fi完備、電源も取れるので、ゆったりコーヒーを飲みながら仕事をしている人もチラホラ。メイド喫茶通いとは縁のない人も普通に通える、アキバのくつろぎ空間ですね。

フェアリーさんと同じ空間で、ガッツリ美味しい“メシ”が食える異色のメイド喫茶。7月で10周年を迎える老舗で、独特の落ち着いた雰囲気がお気に入りというファンも多い

さらにランチタイムは16時までと、結構長めなところが嬉しい。ショップスタッフなら15時過ぎに昼休憩なんてのはザラなので、休憩回しが押してしまってもギリギリ間に合ったりするんです。お値段も600円からとリーズナブルで、平日のランチ、特に月水金のランチタイム無料サービスがお得。『月曜日は唐揚げ2個トッピング、水曜日は大盛り無料、金曜日はセットのドリンク2杯』といった具合で、個人的にはドリンクが2杯飲める金曜日がイチオシです。実はこれがなかなか贅沢でね・・・おっと、まずは本丸の『てりマヨハンバーグランチプレート』の話からにしましょうか。

見た目以上にボリュームのあるハンバーグプレート。プラスでランチのセットドリンクがオーダーできます

ポテトサラダにコーン、主役のハンバーグとライスがワンプレートに乗っている、ランチの定番メニューです。結構量が多いですからね、大盛りにすればかなりの満足感が味わえること請け合いですよ。ハンバーグも分厚くてジューシー、毎週食べてますがまったく飽きない安心の美味しさです。
 店内奥にはバーカウンターが据え付けられていて、充実したドリンクメニューが楽しめるのもオススメポイント。コーヒーだけで8種類、カクテル系を中心にアルコールも各種(ランチでは頼めませんが)揃ってます。ランチドリンクには1杯700円のブルーマウンテンも選べちゃうからビックリで、金曜日にはこれが2杯飲めちゃうんですよ?ガッツリとハンバーグのランチをいただいて、さらにブルマンも2杯飲んで700円!仕事の合間になんて贅沢なランチタイム・・・正直この後戻りたくない(笑)、これが唯一の難点ですね。」

1杯700円のブルマンがなぜかセットドリンクに頼めてしまう。金曜日ならこれが2杯飲めちゃうから驚き、もう仕事に戻りたくありません
JAM Akihabara
住所:東京都千代田区外神田3-2-13 山口ビルB1F
営業時間:11:30~23:00(祝前日のみ11:30~29:00)
定休日:第3火曜日(祝日は除く)

文: GDM編集部 絵踏 一
サンコーレアモノショップ秋葉原総本店: http://www.gdm.or.jp/shop/thanko/
JAM Akihabara: http://jam-akiba.com/

totop