【テンメシ】Vol.007 TSUKUMO eX. 「キッチンDIVE 秋葉原店」の「300円弁当」

2014.07.26 12:00 更新

2014.07.26 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 毎日アキバ飯を食べているショップスタッフなら、そのチョイスには独自の視点があるはず。そんな彼らのお昼ご飯を教えてもらおうというこの企画、題して「テンメシ」TSUKUMO eX.スタッフNさんの「テンメシ」は、アキバの住人なら一度は見たことがある「キッチンDIVE 秋葉原店」「300円弁当」だ。

Vol.007 TSUKUMO eX. Nさんのオススメ
「キッチンDIVE 秋葉原店」

食べたもの:「300円弁当(ダブル丼)」価格税込み300円

秋葉原AKB劇場があるドン・キホーテの「IN」看板のふもと、
誰もが気になる激安弁当は実際どうなの?

「今やアキバでもランドマーク的な存在。AKB劇場があるドン・キホーテ1階で営業しているのが、『キッチンDIVE 秋葉原店』です。非常に目立つ場所ですので、アキバに来たことがある人なら、一度は目にしているのではないでしょうか。TSUKUMO eX.の前ということもあり、昼食は毎度ここの弁当を食べてます。

オススメポイントは、言うまでもなく価格。いまどきあり得ないと言っても過言ではない、300円という激安価格で買うことができます。『でも安いから、それなりでしょう』と思って通り過ぎてませんか?いやいや、300円だからと侮るなかれ。安さの中にも、この店ならではの魅力が存在するんです。

ずらりと並べられたお弁当。よく見るとバリエーション豊富で、いざ買おうとすると迷ってしまうほどなのだとか

それは豊富なメニュー。ぱっと見た感じ10種類ぐらいはありそうです。さらに日替わりでメニューがころころ変わっているので、正直ほぼ毎日食べている自分でも把握できていません。その日の気分で眺めて決めることにしています。とはいえ、基本は揚げ物メイン。イカフライ、メンチ、コロッケ、からあげなどが大抵のメニューに入っています。間違いないのは、どのメニューも300円という値段からすれば十分な味という点ですね。ちなみに、消費増税前は250円でした。違いをよく聞かれるのですが、50円値上げした分、確実にボリューム(とカロリー)は増量されました。

そんな中、本日チョイスしたのは日替わりメニューから『ダブル丼』です。豊富なメニューの中でも、なかなか異彩を放つ丼メニューでして、通常のご飯に加え、そこはおかずでしょと突っ込みたくなる場所にもご飯が入りナムルをONしてビビンバ丼に。メインのご飯スペースはカレーのせコロッケ&メンチカツ丼です。いやはや、とても300円とは思えないボリューム。これでも十分な量なのですが、まだ足りないぞという方は、コンビニでカップめんを追加したり、贅沢にデザートを追加したりといったオプションも可能でしょう。元が安いので、500円で豪華ランチになりますよ。

Nさんオススメの「ダブル丼」はご飯を多め、というかほぼ倍にしたお弁当。お米好きには堪りません

ところが、最近になって500円バージョンも始まりました。お店の人いわく『普通の弁当だったら1000円に相当する量』とのこと。早速買ってみましたが、手にとった瞬間ずしりと重たいモノを感じ『これはヤバイ!』と、思わず呟いてしまいました。弁当パックから、はちきれんばかりのご飯とおかず。正確な重量は不明ですが、300円弁当の倍はあると思います。食欲旺盛なアキバの皆さんも満足のボリュームではないでしょうか。

これが噂の「500円バージョン」。上の写真と比べてもおかずが豪華増量で、そのボリュームは想像以上。ある店員さんによると「あれは、若くないと食べられませんね」とのこと

土日も営業しており、見ていると外国人の観光客などもよく買っているようです。なかなか外でゆっくり弁当など食べる場所のないアキバですが、どうしているのでしょうか?ちなみに、店頭横にはレンジもあるので、チンしてほかほかにすることもできますよ。コスパにこだわるなら、是非一度試してみてください。」

キッチンDIVE 秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ1F
営業時間:11:00~19:00頃 ※売り切れ次第終了

文: GDM編集部 Tawashi
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/

totop