80mm口径で10,000rpmオーバーもある超高速ケースファンが近日デビュー予定

2014.06.20 12:36 更新

2014.06.20 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 株式会社ワイドワーク(本社:東京都千代田区)から、超高速の汎用ファン「Hyper Jet」シリーズが近日登場する予定だ。ラインナップは80mm口径~120mm口径まで全3モデル。TSUKUMO eX.にサンプル入荷されていた製品をチェックしておこう。

80mm口径で10,000rpmオーバーもラインナップする「Hyper Jet」シリーズ

PEAD1A238BH 市場想定売価税抜4,600円(7月発売予定)
PEAD19238BH 市場想定売価税抜4,200円(7月発売予定)
PEAD18038BH 市場想定売価税抜3,980円(7月発売予定)

http://www.widework.co.jp/

発売が予定されているのは、国内大手メーカーへ多数のOEM供給実績があるAAVID製ファン。サンプルを見たTSUKUMO eX.のスタッフが、自作パーツ市場向けでの製品化を熱望し、ようやく発売が実現したものだ。

「Hyper Jet」シリーズは、2ボールベアリングファン(ベアリング期待寿命は70,000h)を採用する産業用機器向けとされるモデル。厚みはいずれも38mmでPWMに対応する。

ラインナップおよびスペックは120mm口径「PEAD1A238BH」が回転数6,500rpm。騒音値68.5dBAで、風量271.2CFM、静圧47.99mmH2O。定格電流はDC12V/5.44A。

回転数6,500rpmの120mm口径「PEAD1A238BH」
厚みは38mm。40mm口径もラインナップするが発売は未定

92mm口径「PEAD19238BH」が回転数9,000rpm。騒音値65dBAで、風量190.5CFM、静圧52.19mmH2O。定格電流はDC12V/5.00A。

92mm口径「PEAD19238BH」

80mm口径「PEAD18038BH」が回転数10,200rpm。騒音値65.5dBAで、風量134.5CFM、静圧49.91mmH2O。定格電流はDC12V/3.88A。

80mm口径「PEAD18038BH」

以前よりこの手の超高速系ファンは限定販売される事が多く、入手性が悪い一方で「騒音は無視してでもとにかく冷やしたい」というハイエンドユーザーを中心にニーズは少なくない。今回もモデルによっては数量限定販売となるらしく、ある意味”稀少品”となる可能性は高い。入荷状況はこまめにチェックした方がよさそうだ。

文: GDM編集部 Tawashi
株式会社ワイドワーク: http://www.widework.co.jp/
TSUKUMO eX.: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumoex/

totop