「コレオシ」Vol.848 ~RED ZONE~エントリーゲーマー必見の「DRAGON WAR」とは

2014.06.20 03:50 更新

2014.06.20 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 ひょっとすると日本初上陸かもしれない、大陸渡来のゲーミングブランド「DRAGON WAR」のデバイス群がRED ZONEで展開中だ。実は紹介してくれる高野さん自身が欲しかったから・・・という入荷の事情もあるらしいが、その完成度は侮れない。入門機を探しているエントリーゲーマーは要チェックだ。

  • RED ZONE 高野さん
    RED ZONE 高野さん
  • DRAGON WARコーナー
    DRAGON WARコーナー
Vol.848 RED ZONE 高野さん
DRAGON WARブランドのゲーミングデバイス 売価税抜2,480円から
http://www.dragonwar.jp/

「私自身ゲーミングデバイスが大好きでして、よく中国に買い付けに行くタイミングで面白そうな物をいろいろ物色してくるんです。向こうのショップだったり展示会だったりとウォッチする場所はさまざまですが、少し前に出会ったブランドがこの『DRAGON WAR』!日本での知名度こそサッパリながら、何を隠そう香港ではE-BlueAULA(狼蛛)と人気を三分する有力ブランドなんですよ。

そして入り口すぐのエンドに集合している『DRAGON WAR』製品、私一番のお気に入りが巨大なマウスパッドです。マウスエリアはおろかキーボードも丸ごとカバーするビッグサイズで、なんとこの手のモデルでは激安の2,480円!スピードタイプの『FRICTION』(赤い方)とコントロールタイプの『FRONT SIGHT』(青い方)の2種類がありますので、お好きな方をどうぞ。正直な話、コレが欲しくて仕入れたと言っても過言ではありません(笑)

「SILVIO」(左/3,480円)や「darkSector」(2,980円)などゲーミングキーボードも。ちなみに全モデルがイルミネーション機能を搭載している
展示機もある「LEVIATHAN」(左)と「Dragunov」 こちらはややコンパクトな「Astra」

そのほかキーボードが4モデルにマウスが3モデルと、エントリー向けの注目モデルはだいたい入れています。キーボードも全モデルがバックライトを搭載していたり、マクロやNキーロールオーバー、アンチゴーストに対応していたりと、性能はなかなか。一番高い「SILVIO」で3,480円ですからね、値ごろ感はハンパないですよ。マウスも全モデル2,480円とお手頃なので、特に入門機を探している方、これからは『DRAGON WAR』ですよ!」

文: GDM編集部 絵踏 一
RED ZONE: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0701/36242

totop