【COMPUTEX】国内販売予定のモデルも多い、各社の電源ユニットをまとめて画像でチェックしておく

2014.06.14 12:00 更新

2014.06.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 COMPUTEXのメイン会場、南港展覧館エリアでは電源ユニットを扱うメーカーが多い。ここでは、開催中にはお伝えできなかった気になる電源ユニットを大集合。多くが日本での発売を予定しているそうなので、予習も兼ねてチェックしておこう。

Antec

Antec
会場:NanGang Exhibition Hall 1F J0618

http://www.antec.com/

 

ホワイトLEDが美しい新シリーズ「EDGE」

80PLUS GOLD認証電源ユニットの新シリーズ「EDGE」シリーズがお披露目。650Wモデルは日本でも展開予定だ。135mm口径のホワイトLEDファンを搭載(ON/OFF可能)
振動を抑えるゴム製のカバーが付属。ケーブルはフルモジュラー式を採用している

 

CORSAIR

CORSAIR
会場:台北「HIVE CLUB」

http://www.corsair.com/

 

日本では20日より発売のTITANIUM認証モデル

最高94%の超高効率を実現した80PLUS TITANIUM認証取得の1,500W電源ユニット「AX1500i」(型番:CP-9020057-NA)
+12V出力は1系統125Aで、電源ケーブルはフルモジュラー式。日本では20日より販売が始まる。予価は60,000円前後だ

 

80PLUS PLATINUM認証の新シリーズ「HXi」

80PLUS PLATINUM認証のデジタル電源で、AXiとRMシリーズの中間に位置するハイエンドモデル
準ファンレス動作に対応するほか、CORSAIR LINK機能を内蔵。750/850/1000Wの3モデル展開で、国内発売は夏頃予定している

 

Sea Sonic Electronics

Sea Sonic
会場:NanGang Exhibition Hall 1F J0510

http://www.seasonic.com/

 

年内発売予定の80PLUS PLATINUMモデル

80PLUS PLATINUM認証の1200WとGOLD認証の1250W電源ユニット。セミファンレス駆動が可能なフルモジュラーモデル「SS-1200XP」
背面にある切り替えスイッチで、ファンの強制回転も可能。年内の国内発売予定とのこと

 

80PLUS GOLD認証の1250W電源ユニット

80PLUS GOLD認証の1250W電源ユニット「SS-1250XM」
セミファンレス駆動が可能なフルモジュラーモデル。背面にある切り替えスイッチで、ファンの強制回転も可能。こちらも年内の国内発売予定

 

SEVENTEAM Electronics

SEVENTEAM
会場:NanGang Exhibition Hall 1F I0507

http://www.seventeam.com.tw/

 

ホワイト筺体が特徴的な80PLUS GOLD電源

80PLUS GOLD認証の電源ユニットで500/600/700/800/1000/1200Wをラインナップする「G Force Pro Series」
+12Vシングルレーン仕様。7月末から8月頃に発売予定している

 

Super Flower Computer Inc.

Super Flower
会場:Nangang Exhibition Hall 1F J0409a

http://www.seventeam.com.tw/

 

2000Wもラインナップする超大容量電源ユニット

2000Wもラインナップする超大容量電源ユニット「LEADEX」シリーズ
230V仕様でEU圏のみで販売が予定されている。なお全長は220mm、搭載ファンは140mmで8月より発売開始予定とのこと

文: GDM編集部 Tawashi

totop