【COMPUTEX】気になるグラフィックスカードを画像でまとめてチェックしておく

2014.06.13 12:24 更新

2014.06.13 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 今年のCOMPUTEXでは新型GPUの発表もなく、例年に比べてグラフィックスカードの新モデルは少なかった。とはいえ、注目の製品もいくつか確認することができた。ここでは国内発売が決まっているモデルから、なにやら怪しげなモデルまで画像を中心にまとめて紹介しよう。

GALAXY Microsystems

GALAXY Microsystems
NanGang Exhibition Hall 4F N0308

http://www.galaxytech.com/

 

国内販売が待ち遠しいGTX 750 Tiの1スロットモデル

「GeForce GTX 750 Ti Razor」。1スロットのGeForce GTX 750 Ti搭載モデル。ビデオメモリはGDDR5 2GB。かつての名機「刀」シリーズの名を冠する可能性もあるとか。早ければ6月末には店頭に並ぶかもしれない
1スロットでさらに補助電源不要といことで、発売されれば注目を集めそうなモデルだ

 

競技用のカスタムGeForce GTX 780 Ti

クロック最高2GHz越えも狙えるとされる超オーバークロックモデル「GeForce GTX 780 Ti HOF V20」。基本的にオーバークロック大会用のカスタムモデルのようだ
電源は8pin×2+6pin×1で、電圧をガンガン上げてオーバークロックができるという。ただ保証はないためOCユーザーのみに限定発売することも考えている

 

仮想3D化機能を搭載のGeForce GTX 750 Ti

仮想3D化機能を搭載するGeForce GTX 750 Ti搭載モデル「GeForce GTX 750 Ti Darbee Edition」
パススルー機能を備えており、ゲームの画像なども3D化できるとされる。国内発売の予定もあり

 

3連大型ファン装備のGeForce GTX 750 Ti

GeForce GTX 750 Tiの3連ファン搭載&オーバークロック仕様の「GeForce GTX 750 Ti HOF」。白基板背面にはバックプレートも備える

 

Chaintech Technology Corporation

Chaintech Technology Corporation
NanGang Exhibition Hall 1F I1217

http://www.chaintech.com.tw/

 

水冷ヘッド一体型クーラー搭載のGeForce GTX 780 Ti

型番不明。水冷ヘッド一体型クーラーを搭載するGeForce GTX 780 Tiが展示中

 

1スロットのGeForce GTX 750 Tiが展示中も・・・

1スロットのGeForce GTX 750 Ti搭載モデル。補助電源アリでビデオメモリもGDDR5 1GBになっていた

 

SPARKLE

SPARKLE
NanGang Exhibition Hall 1F K0226

http://www.sparkle.com.tw/en/

 

2スロットながらファンレス仕様のGeForce GTX 750

2スロットのパッシブヒートシンクを搭載したGeForce GTX 750「E750FX-IKDP2」。別ブランドで国内展開があるかもしれない

 

TRIPLEX

TRIPLEX
NanGang Exhibition Hall 4F M1316

http://www.triplex.com.tw/

 

こちらは1スロ仕様のRadeon R9 270

それなりにニーズはありそうな1スロットに対応するRadeon R9 270搭載モデル「Radeon R9-270」

 

GXORE

GXORE
NanGang Exhibition Hall 1F L1323

http://www.gxore.com/en/

 

ちょっと怪しい?けど面白いHDMI×12ポート

詳細不明のRadeon HD 7750搭載カード「7750 VHDCI 12xHDMIs」。HDMI×12ポートを備えていた

 

こちらは控えめ、DVI×6ポート

Radeon HD 7750搭載カード「7750 6xDVIs output」。DVI×6ポート搭載のカードもあった

文: GDM編集部 Tawashi

totop