【COMPUTEX】SanDisk、24時間365日戦うヘビーゲーマー向けSSD「Extreme PRO SSD」を発表

2014.06.12 01:28 更新

2014.06.12 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 SanDisk Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は、「COMPUTEX TAIPEI 2014」に合わせて、ゲーマー向けSATA3.0対応SSD「Extreme PRO SSD」シリーズを発表した。10年間という長期保証が提供できる高い耐久性と、コンソール機にも対応する汎用性の高さが特徴だ。

24時間365日戦うヘビーゲーマーに最適な高耐久SSD

SanDisk Corporation
会場:NanGang Exhibition Hall 4F N0804
http://www.sandisk.com/
同社独自のキャッシュ技術「nCacheProテクノロジ」を搭載し、耐久性を向上させたゲーマー向けSSD「Extreme PRO SSD」シリーズ

「COMPUTEX TAIPEI 2014」に合わせて発表された「Extreme PRO SSD」シリーズは、ゲーマー向けを謳う2.5インチSATA3.0(6Gbps)対応SSDの新モデル。同社独自のキャッシュ技術「nCacheProテクノロジ」を搭載し、NANDフラッシュへのアクセスを最適化。24時間365日、常に戦う過酷なゲーマーの要求に耐えられる耐久性を実現した。

またPCだけでなくコンソールゲーム機との互換性が謳われているのも特徴。ハードの起動時間やデータロード時間を短縮でき、快適なゲーム環境を提供する。

容量ラインナップは240GB、480GB、960GBの3モデル展開。転送速度はシーケンシャル読込550MB/sec、書込520MB/sec(480MB/960GBは515MB/sec)、ランダム読込100,000 IOPS、書込90,000 IOPSとされ、製品には10年間という長期保証が提供される。

文: GDM編集部 池西 樹
SanDisk Corporation: http://www.sandisk.com/

totop