威風堂々、Noctuaブランド最上位サイドフロー「NH-D15」アキバに上陸

2014.04.23 16:55 更新

2014.04.23 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 RASCOM Computerdistribution(本社:オーストリア)が展開するNoctuaブランドから、デュアルタワー仕様のフラッグシップサイドフローCPUクーラー「NH-D15」の発売が開始された。

デュアルタワー仕様のフラッグシップサイドフローCPUクーラー

見るものを圧倒する巨大サイドフローCPUクーラー「NH-D15」

洗練されたデザインと高い冷却性能・静音性から国内市場でもファンの多い、NoctuaブランドのフラッグシップサイドフローCPUクーラー「NH-D15」の国内発売がオリオスペックで開始された。販売価格は税抜14,680円で、保証期間は初期不良期間10日。

デュアルタワーのヒートシンクを挟みこむように最大3台の冷却ファンを搭載できる ヒートシンクを貫通するヒートパイプの間隔を広げることで、冷却性能を向上させた

「NH-D15」は、デュアルタワー仕様の高冷却モデル「NH-D14」をベースに、フィンスタックとヒートパイプレイアウトを広げることで表面積を拡張。冷却ファンは口径140mm「NF-A15」×2を備え、さらに120mmファンを追加することで、冷却性能を引き上げることができる。
 また受熱ベースには熱離れの良い、ニッケルメッキ仕様の銅製ベースを採用。ヒートパイプは6本で、高床仕様とヒートシンク下部に切れ込みを設けることで、シングルファン動作時には、全高64mm(デュアルファン時は32mmまで)までの大型ヒートスプレッダメモリに対応する。

ニッケルメッキを施した銅製ベースプレートを使い、CPUからの熱を素早く6本のヒートパイプへ移動して拡散する

外形寸法は、W150×H165×D161mm(冷却ファン含む)、重量1,320g(同)。冷却ファンのスペックは、最小回転数300rpm、最大回転数1,500rpm(L.N.A時1,200rpm)、風圧140.2m2H(同115.5m2/H)、騒音値24.6dBA(同19.2dBA)で、MTBFは150,000時間。

クーラー本体、冷却ファン、リテンション、マウンタキットなどはそれぞれ別の小箱に収納されている Intelプラットフォーム向けのSecuFirm2リテンションキット

リテンションはSecuFirm2が採用され、対応ソケットは、Intel LGA2011/LGA1156/LGA1155/LGA1150、AMD Socket FM2+/FM2/FM1/AM3/AM2+/AM2。

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
RASCOM Computerdistribution(Noctua): http://www.noctua.at/

totop