21時から始まった最速グラフィックスカード「Radeon R9 295 X2」搭載モデルの店頭販売を確認

2014.04.21 21:54 更新

2014.04.21 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 AMDのデュアルGPU Radeon R9 295X2搭載グラフィックスカードの販売が21日(月)21時01分よりスタートした。販売価格が200,000円前後の最速グラフィックスカードだ。

まずはHISとSAPPHIRE、XFXの3メーカーから販売開始

HIS「HIS R9 295X2 Liquid Cooler 8GB GDDR5 PCI-E DLDVI-D/4xMini DP」(型番:H295LF8G4M)売価税込199,584円
http://www.hisdigital.com/jp/product2-807.shtml
SAPPHIRE「R9 295X2 8G GDDR5」(型番:SA-R9295X2-8GD5R00/21234-00-40G)(型番:H295LF8G4M)売価税込215,000円前後
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0416/67223
XFX「R9-295X-8QFA」売価税込199,800円
http://products.xfxforce.com/ja/Graphics_Cards/AMD_Radeon%E2%84%A2_R9_295X2/R9-295X-8QFA

解禁初日に販売を確認できたのは、HIS「HIS R9 295X2 Liquid Cooler 8GB GDDR5 PCI-E DLDVI-D/4xMini DP」(型番:H295LF8G4M)SAPPHIRE「R9 295X2 8G GDDR5」(型番:SA-R9295X2-8GD5R00/21234-00-40G)の2製品。XFX「R9-295X-8QFA」については「明日22日(火)の開店と同時に店頭へ並ぶ」(ドスパラ パーツ館)予定だ。

本体は、いずれも冷却クーラーにAsetek製ハイブリッドクーラーを搭載するリファレンスモデルで、動作クロックは、ブーストクロック1,018MHz、メモリクロック5,000MHz。ストリームプロセッサ数は2,816基×2、メモリバス幅は512bit×2で、GDDR5 8GBメモリを実装。外部インターフェイスは、DVI-D×1、mini DisplayPort×4を備え、6画面の同時出力(直接接続時は5画面まで)に対応している。なお、補助電源コネクタは8pin×2で、TDPは500W(最高550W)。

価格はHIS製がツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で199,584円、SAPPHIRE製がツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で215,784円、ソフマップ秋葉原リユース総合館で218,570円、ドスパラ パーツ館で219,980円、XFX製がドスパラ パーツ館で199,800円。入荷数は各モデルとも非常に少なく、次回入荷についても未定としているショップが多い。

文: GDM編集部 Tawashi

totop