「コレオシ」Vol.800 ~東映ランド~Shuttle「DS81」

2014.04.21 00:00 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 今回で800回目を迎える“キリ番”のコレオシは、東映ランドから小粒でちょっと面白いShuttle製ベアボーン「DS81」をご紹介。主に業務ユースを見据えた仕様ながら、4K2画面出力など自作ユーザーも注目のトピックが満載だ。

  • 東映ランド 川田さん
    東映ランド 川田さん
  • Shuttle「DS81」
    Shuttle「DS81」
Vol.800 東映ランド 川田さん
Shuttle「DS81」 売価税込23,800円
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0416/67209

「小さいながらにスゴイことが色々できちゃう、今日ご紹介のShuttle製ベアボーン『DS81』はまさにそんなアイテムです。RS232C対応のシリアルポートを2基搭載していたりと、本来は産業向けのモデル。この手のマシンは結構値が張るのが一般的ですが、これならHaswell世代のデスクトップCPUをベースに手軽に組めちゃいます。TDP65Wまで対応しているので、選べるCPUもたくさんありますよ。

それに小さいながらにI/Oが充実していて、シリアルポートだけじゃなくDisplayPort×2とHDMI×1も搭載。さらにデジタルサイネージ向けの機能なんでしょうか、そこから4K解像度を2画面出力できるっていうから驚きです(要対応環境)。ギガビットLANもデュアル搭載しているので、片方をネットに繋いでもう片方にNASを接続する、なんてこともOK。やたらと多いUSBポートやカードリーダーも積んでいたりして、普通のユーザーにとっても便利なマシンが組めそうですね。

それにminiPCI-Expressスロットもハーフとフルサイズの2基を搭載できたりと、拡張性も侮れない。もちろん省電力なのでACアダプタ駆動、さらにVESAマウントにも対応しています。個人的に産業向けマシンが好きなせいもありますが、このサイズでこんなアレコレができるのは素直に感心!なんだか使い道もないのに欲しくなってきましたね。」

文: GDM編集部 絵踏 一
東映ランド: http://www.gdm.or.jp/shop/2013/0828/42349

totop