「コレオシ」Vol.799 ~ツクモパソコン本店~ついに登場「Cherry緑軸のキーボード」

2014.04.19 04:18 更新

2014.04.19 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Cherryブランドより、キーボード愛好家期待の新型MXスイッチ「緑軸」がデビュー。搭載モデルの「CK-67CMB-GRJP1」がセンチュリーより発売開始された。荷重80gという仕様にギョッとした人も多かったのか、ツクモパソコン本店ではやや落ち着いたスタートを切っているようだ。しかしながら、スイッチの出来栄えは同店の上田さんも太鼓判。気になる人はとにかく触りに行ってみるのが吉と言えそうだ。

  • ツクモパソコン本店 上田さん
    ツクモパソコン本店 上田さん
  • センチュリー「CK-67CMB-GRJP1」
    センチュリー「CK-67CMB-GRJP1」
Vol.799 ツクモパソコン本店 上田さん
センチュリー「CK-67CMB-GRJP1」 売価税抜14,630円
http://www.gdm.or.jp/crew/2014/0411/66698

「もうこれは絶対コレオシしなきゃ!と、久々にワクワクしたキーボードがこの『CK-67CMB-GRJP1』です。センチュリーさんのコンパクトメカキー『BLACK PAWN』シリーズの新モデルで、何と言っても一番のトピックは搭載スイッチのCherry MX緑軸でしょう。久しぶりの純正MXスイッチで、海外でもほとんどお目にかかれない激レア仕様。売れ行き的にはまだ様子見感が漂ってますが、見に来るお客さんはかなり多いですね。

それもそのはず、私もこのスイッチの荷重が80gというのを聞いた時は驚きました。重いと言われる黒軸が60gくらいなのに、それより重いなんて・・・もう指を鍛えてるのか、とでも言われかねないレベルです。元がPOSレジ用とかを想定した業務用スイッチな故ですが、さすがにインパクトがありますね。
 ところが実際に触ってみるとそうじゃない。このスイッチは青軸と同じ“click tactile”系のスイッチで、その構造のおかげか打ち心地が実に軽快なんですよ。それでいて重量級スプリングが強力にキーを押し戻してくれるので、青軸よりもダブルタップが遥かに快適。もう青軸の完成形と言っても過言じゃないと思いますよ。

ちなみにこのモデルは全国300台の限定生産です。きっとスイッチの在庫が少ないんでしょう・・・。そんなわけで今でこそ様子見状態ですが、ふと気付いたら完売、ということも考えられます。この手のモデルは一度爆発すると瞬殺状態になりますからね、もし迷っている方がいたら今の内に買っておくことを強くオススメします。
 ・・・ちなみに私が持っているサンプルはもう店頭にはありません。申し訳ございませんが、お試しがまだの方は代わりに用意した“一軸サンプル”を触ってみてください。」

同時に“変態キーボード”の極み、Cherry MX4軸混合モデル「CK-67CMB-4MJP1」も発売。上田さん曰く「ショップや業者さんの展示用にどうぞ」とのこと

文: GDM編集部 絵踏 一
ツクモパソコン本店: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumo/

totop