「コレオシ」Vol.709 パソコンショップアーク~「パンドラの箱(JUNK箱)2014」

2013.12.30 12:00 更新

2013.12.30 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 今年もこの季節がやってきた。今やアキバの正月名物、パソコンショップアークが販売する「パンドラの箱(JUNK箱)」は今回も用意されている。もちろん、中身については“完全無保証”。早速、今年の“手ごたえ”のほどを担当の川前さんに聞いてみよう。

Vol.709 パソコンショップアーク
「パンドラの箱(JUNK箱)」
販売日:2014年1月3日(金)10:00~12:00
売価税込2,000円~
http://www.gdm.or.jp/shop/ark/

「今回の『パンドラの箱(JUNK箱)2014』も、そろそろ準備が終わりそうです。例年通り、中身については保証なし。コンセプトは『あくまで、洒落だと思って楽しんで』です。最近のちまたに溢れる、中身の見える福袋などという甘っちょろいものではありません。あれでは面白くないですからね。

パソコンショップアークの川前さん


 それでは、今回のラインナップをご紹介しましょう。一番高くて大きい箱が20,000円(約10箱)、それから順に10,000円(約5箱)5,000円(約25箱)2,000円(約150箱)の計約200箱ほどをご用意しています。もしかしたら50,000円箱も用意するかもしれませんが、ちょっと現時点では未定です。それと恒例となっている各担当の1点ものレア箱もご用意。「アク子箱」をはじめ「クー箱」、「アークマン箱」、「ラーメン王子箱」などですね。いずれも2,000円になります。

 内容物は買ってからのお楽しみですが、今回の『パンドラの箱(JUNK箱)2014』でこだわったポイントをあえて挙げるとすれば商品点数でしょうか。使えるかどうかはさておき、ごちゃごちゃと詰まっている感を演出するようにしたつもりです。また、メモリ関連のアイテムは今回も多いかもしれませんね。

なお、最後にひとつだけお願いがあります。朝早く、中には暗いうちから並んでいただいている方もいるようですが、昨年は近隣住民の方から苦情をいただいてしまいました。今回もそのようなことになると、販売自体を中止しなくてはならない事態も考えられます。ですので、並ぶ際はお静かにお願いいたします。それでは3日(金)、店頭でお待ちしていますよ。」

文: GDM編集部 Tawashi
パソコンショップアーク: http://www.gdm.or.jp/shop/ark/

totop