「コレオシ」Vol.702 ~イオシス アキバ中央通店~「ioPhone 5色」

2013.12.21 03:49 更新

2013.12.21 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 あまりにも“何か”に似たデザインのおかげで、発売前から世界中に話題を振りまいてしまったイオシスのオリジナル(?)スマートフォン「ioPhone 5色」がいよいよ発売。その出来栄えには、毎度怪しげ端末を紹介してくれるイオシス アキバ中央通店中村さんも太鼓判を押している。・・・iPhone 5cって何ですか?

  • イオシス アキバ中央通店 中村さん
    イオシス アキバ中央通店 中村さん
  • ioPhone 5色
    ioPhone 5色
Vol.702 イオシス アキバ中央通店 中村さん
ioPhone 5色 売価税込15,490円
http://iosys.co.jp/pb/iophone5-syoku/

「いつかは出るだろうと思っていた、『ioPhone』の名前がついに登場です。いつぞやの『IOXY S4つ』に続くイオシスオリジナルスマートフォン第2弾、どこかのiPh○ne 5cに似ているというのはちょっとした偶然でしょう。・・・もっとも、おかげさまでアジアからヨーロッパに至るまで、発売前から外国メディアでも随分注目されちゃったみたいですね。誰が一番悪いのかをなすり付け合ってる隙に、“関わりがない”私からサクッとご紹介させてもらいましょう。

まずこの端末何て読むと思います?その名も『ioPhone 5色』(イオフォーン ゴショク)!いいですか、“ゴショク”ですよ。某5cも5色だそうですが、こちらは一味違います。なにせパッケージには着せ替えできる5色の背面パネルが付いてきて、1台でラインナップ全部のカラーが楽しめるという!なんてオシャレなんだ・・・もはやホンモノを超えましたね。あれ、ホンモノってなんだっけ。

それにSIMロックフリーのスマートフォンとしては激安で、さらにこの手の端末では珍しい格安SIMも動くらしいというから面白い。通信については保証対象外ですが、玄人さんを中心に遊びがいのある端末になってると思います。スペックは決してハイエンドじゃないですけどね、お値段を考えれば十分でしょう。ちなみに価格は15,490円なんですが、“549”で“ゴショク”になっているのがお分かりでしょうか。

そしていざ発売を迎えたワケですが、おかげさまでかなり好調です。事前予約でもかなりの注文がありまして、店頭・通販ともに動きが早いこと早いこと。限定500台の販売予定なので、いつまで在庫がもつか心配になってきたくらいですよ。“諸般の事情”により次回入荷はありませんので、興味のある方はお早めにどうぞ。絶対面白いですよ!」

文: GDM編集部 絵踏 一
イオシス アキバ中央通店: http://www.gdm.or.jp/shop/iosys-chuou/

totop