奥行き150mmで850Wを誇るGOLD認証電源ユニット「Strider Gold S」シリーズが店頭へ

2013.10.31 13:30 更新

2013.10.31 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 SilverStone Technology(本社:台湾)から80PLUS GOLD認証を取得したフルモジュラー式電源ユニット「Strider Gold S」シリーズが発売された。ラインナップは「SST-ST85F-GF」「SST-ST75F-GS」の2モデル。

奥行きわずか150mmの高出力モデルが登場

SST-ST85F-GS 市場想定売価税込22,980円(発売中)
SST-ST75F-GS 市場想定売価税込19,980円(発売中)

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2013/1011/46906

奥行き180mmの既存モデル「Strider Gold Evolution」に対し、150mmに短縮された80PLUS GOLD認証「Strider Gold S」シリーズ2モデルが発売された。

ラインナップは850W(ピーク900W)の「SST-ST85F-GS」と、750W(ピーク800W)の「SST-ST75F-GS」の計2モデル。いずれも+12Vシングルレーン仕様のフルモジュラー式を採用。本体のショート化を果たすと共に、メイン電源ケーブルにフラットタイプを採用。狭い筐体内部での取り扱い易さが特徴の製品に仕上げられた。

またPCI-Express 6+2pinコネクタを4本備え、マルチグラフィックス構成にも対応。搭載される120mm口径ファンは最小18dBAの静音志向で、負荷状態によって最大1,500rpm程度まで回転数が上昇する。
 外形寸法は、W150×D150×H86mm、重量2.5kg。コネクタはATX20+4pin ×1、4+4pin 12V×1、6+2pin PCI-Express ×4、SATA×8、4pinペリフェラル×6、FDD×2。

価格は「SST-ST85F-GS」が22,980円、「SST-ST75F-GS」が19,980円。パソコンショップアークツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ソフマップリユース総合館で販売中だ。

文: GDM編集部 Tawashi
SilverStone Technology: http://www.silverstonetek.com/

totop