「コレオシ」Vol.576 ~ドスパラ パーツ館~MSIの人気パーツを使ったHaswell搭載ゲーミングPC

2013.07.24 10:00 更新

2013.07.24 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 Haswell対応マザーボードで人気のMSI「Z87-GD65 GAMING」。さらにグラフィックスカードの最新モデル「N770GTX Twin Frozr 4S OC」を組み合わせた豪華なデモ機がドスパラ パーツ館で展示中だ。

  • ドスパラ パーツ館の海老原さん
Vol.576 ドスパラ パーツ館 海老原さん
MSI「N770GTX Twin Frozr 4S OC」
売価税込 53,980円
http://www.gdm.or.jp/review/2013/0629/35381
MSI「Z87-GD65 GAMING」 売価税込 22,800円
http://www.gdm.or.jp/review/2013/0621/34381

「今回は、つい先日エムエスアイコンピュータージャパンの方が設置していったデモ機を紹介させてください。新たにHaswell搭載となったデモ機ですが、いずれも人気のパーツが使用されているんです。

マザーボードは、MSIのLGA1150対応モデルとして1番人気の『Z87-GD65 GAMING』。ドラゴンがデザインされた大型のヒートシンクが目を引く“GAMING Series”の製品ですね。こいつが良く売れているんです。Haswell対応マザーボードとしては、全体から見ても上位人気なのは間違いないです。理由はKillerブランドのギガビットLANや高音質化を追求したサウンド回路など、ゲーム向けのこだわりが随所にありつつも価格が意外に安いところではないでしょうか。Haswell環境でゲーミングマシンを考えている人にはオススメのマザーです。今なら、対応CPUと同時購入で5,000円引きになっちゃいますので合わせて利用してください。

さらに、デモ機は同じく“GAMING Series”のハイエンドグラフィックスカード『N770GTX Twin Frozr 4S OC』を搭載するという豪華な組み合わせになっています。GTX 680のアップグレード版GPU『GeForce GTX 770』採用モデルですから、どんなゲームタイトルでも快適動作は間違いなし。しかも新型のオリジナルクーラー『Twin Frozr 4S』を装備した静音高冷却モデルとくれば、これはもう要チェックです。ちなみに、グラフィックスカードを買えば、MSIの夏プレキャンペーンにも応募可能なのでこちらも利用したいですね。

やっぱりMSIの“Twin Frozr”クーラーは人気なんです。指名買いの人も多いですから。メーカーさんの話では『Twin Frozr 4S』の常設デモはアキバで初めてらしいです。MSI製のオーバークロックユーティリティAfterburnerも自由にいじれるようにしてありますので、実際に体験してもらうのもいいと思います。なにより“GAMING Series”で統一されたマザーとグラフィックスカードの組み合わせがカッコいいですから是非一度ご覧になってください。」

文: GDM編集部 Tawashi
ドスパラ パーツ館: http://www.gdm.or.jp/shop/dos/

totop