OCWで、国内初3,000MHz駆動のOCメモリG.SKILL「F3-3000C12Q-16GTXDG」発見

2013.06.28 17:40 更新

2013.06.28 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

 オーバークロックワークスで、3,000MHz動作に対応するG.SKILL製DDR3メモリ「F3-3000C12Q-16GTXDG」の動作デモを実施中。気になるその模様を早速お伝えしていこう。

動作クロック3,000MHzのクアッドメモリキットが国内初お披露目

秋葉原のハイエンドPCパーツショップ オーバークロックワークスで、国内初となる3,000MHz動作に対応したDDR3メモリG.SKILL「F3-3000C12Q-16GTXDG」を発見した。

「F3-3000C12Q-16GTXDG」は、容量16GB(4GB×4)のクアッドメモリキットで、動作電圧は1.65V、メモリタイミングはCL12-14-14-35。現在、ASRockとASUSTeKのIntel Z87 Expressマザーボードで動作確認が行われており、「MAXIMUS VI Extreme」によるデモ機では、スペック通りの動作が確認できた。

気になる発売については、「3,000MHz動作のDRAMチップは、非常に歩留まりが悪く現在のところ未定。明日29日(土)に開催されるオーバークロックイベント『Z87 OCエクスペリエンス』に向けて貸出を受けているが、イベント終了後はすぐに返却する必要がある」とのこと。

なお明日のイベントでは、本メモリを使ったオーバークロックデモも行われる予定で、その実力を確認したいなら足を運んでみるといいだろう。

明日開催のオーバークロックイベント「Z87 OCエクスペリエンス」の準備は万端。DDR3-3000MHzメモリの実力を確認する絶好の機会となりそうだ

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
製品情報(G.SKILL): http://www.gskill.com/en/product/f3-3000c12q-16gtxdg

totop