[COMPUTEX]アキバ登場も近い、TITANの騒音値最低5dBA超静音ファン採用CPUクーラーを見てきた

2013.06.11 02:23 更新

2013.06.11 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket

 COMPUTEX開幕直前に目玉の製品を発表し、その後に会場で実機をお披露目するという手法は少なくないが、ここで取り上げるTITAN Technology Limited(本社:台湾)もそんなメーカーのひとつ。最小騒音値5dBをうたう超静音ファン採用CPUクーラーをチェックしに訪れてみた。

TITAN Technology Limited(本社:台湾)
Nangang Exhibition Hall I1225

http://www.titan-cd.com/

こちらでも既報の通り、サイドフロータイプのCPUクーラー「Dragonfly」シリーズが5月27日にリリース。改めてTITANブースで「Dragonfly」2モデルを確認することができた。

「Dragonfly 3」(型番:TTC-NC85TZ/RB)は、メモリとの干渉に配慮した薄型エクストリームフィンにラウンドタイプの95mm口径(210±20%~2,100±10%rpm/5~28.6dBA)ファンを搭載。銅製ヒートパイプ3本はダイレクトタッチ式で、外形寸法はW100×D71.4×H150mm。

「Dragonfly 3」(型番:TTC-NC85TZ/RB)

「Dragonfly 4」(型番:TTC-NC85TZ/RB)も、メモリとの干渉に配慮した薄型エクストリームフィンに120mm口径(150±20%~1,500±10%rpm/5~28.8dBA)ファンを搭載。銅製ヒートパイプは「Dragonfly 3」より1本多い4本となり、こちらもダイレクトタッチ式を採用。外形寸法はW120×D71.4×H160mmだ。

「Dragonfly 4」(型番:TTC-NC85TZ/RB)

いずれも超低速回転PWMファンを搭載し、騒音値最低5dBAというファンレス並の超静音駆動を可能にした。なお、対応ソケットは、Intel LGA775/1155/1156/1366/2011、AMD Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2のユニバーサル仕様。偶然居合わせた日本の代理店関係者によると「国内展開は当然検討中です」とのこと。アキバでの再会を楽しみに待つことにしよう。

文: GDM編集部 Tawashi
TITAN Technology Limited: http://www.titan-cd.com/

totop