手のひらサイズのIntel製NUC対応マザーボード2機種、22日より発売開始

2012.11.21 17:07 更新

2012.11.21 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Intelの小型PCフォームファクタNUCに準拠したコンパクトマザーボードがアキバに登場した。入荷の確認したのはPC DIY SHOP FreeTツクモパソコン本店で、いずれも明日から販売が開始される。なお販売価格は「Desktop Board D33217CK」がPC DIY SHOP FreeTで29,980円、ツクモパソコン本店で30,980円、「Desktop Board D33217GKE」がそれぞれ26,800円と27,680円。

Core i3-3217Uを標準装備した101.6m角のコンパクトマザーボード22日発売

Desktop Board D33217CK

Desktop Board D33217GKE

Intelが提唱する101.6×101.6mmの独自フォームファクタNUC(Next Unit of Computing)対応マザーボードの発売が明日22日(木)より開始される。今回入荷を確認したのはHDMI+Thunderbolt仕様の「Desktop Board D33217CK」とDual HDMI+ギガビットLAN仕様「Desktop Board D33217GKE」の2機種。

基板表面にはDDR3 SO-DIMM×2とPCI-Express Mini Card×2が実装される チップセット、CPUは基板裏面にまとめて配置。基板半分近くを覆うアクティブクーラーが実装されている

いずれもCPUにはIvyBridgeベースのモバイル向けCore i3-3217U(2コア/4スレッド/1.80GHz/L3キャッシュ3MB/TDP17W)が搭載され、チップセットはIntel QS77 Express、メモリはDDR3 SO-DIMM×2構成。なお拡張スロットはPCI-Express Mini Card×2で、SATAポートは実装されないため、ストレージはMiniSATAに限定される点は注意が必要だ。

「Desktop Board D33217GKE」のバックパネルポートはHDMI×2、USB2.0×2、ギガビットLAN構成。ちなみに写真の台座はPC DIY SHOP FreeTオリジナル製品で、評判が良ければ単体販売も検討するとのこと

今回入荷を確認したのはいずれもマザーボード単品のバルクモデル。起動に必要なACアダプタも付属されておらず、ややハードルは高いがコンパクトかつハイスペックなPCを組んでみたいユーザーにはオススメの一品だ。

文: GDM編集部 Tawashi/GDM編集部 池西 樹
製品情報: http://www.intel.com/content/www/us/en/motherboards/desktop-motherboards/next-unit-computing-introduction.html
PC DIY SHOP FreeT: http://www.gdm.or.jp/shop/freet/
ツクモパソコン本店: http://www.gdm.or.jp/shop/tsukumo/

totop