「コレオシ」Vol.367 PC DIY SHOP FreeT~Akasa「AK-CBSA05」シリーズ

2012.11.14 02:43 更新

2012.11.14 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

「僕自身パーツショップ店員歴もなかなか長いのですが、今回ご紹介する製品は久々にヒットです」と語るのはPC DIY SHOP FreeTのベテランスタッフ上月さん。思わず店頭在庫を買い占めそうになったという気になる製品を早速紹介してもらおう。

  • PC DIY SHOP FreeT 上月さん
Vol.367 PC DIY SHOP FreeT 上月さん
Akasa「AK-CBSA05」シリーズ

売価税込740~880円

「今回、是非ご紹介したいのがアイネックスから発売中の超フラット仕様となる汎用SATAケーブル『AK-CBSA05』シリーズです。SATA3.0規格に対応するakasaブランドの汎用SATAケーブルなのですが、ポイントはフラット仕様のため軟らかい点薄く短いコネクタを採用する点となります。

さて、これがどれだけ便利かという話ですが、昨今のスタンダードなPCケースでは当たり前となりつつあるケーブル裏配線用スペースがありますよね。1度でも組んだ方なら分かると思いますが、これが意外に配線しづらい。自分も最近ケースを買い変えたのですが、これはどうにかならないものかと考えたわけです。そこで登場するのが『AK-CBSA05』シリーズ。短いコネクタのためシャドウベイに搭載したHDDとの接続も容易ですし、なによりフラット仕様の軟らかいケーブルは非常にマネジメントし易いのです。もう勢い余って、ケース内のSATAケーブルは全部『AK-CBSA05』シリーズにしちゃいましたよ。

ちなみに、1点注意してもらいたいのがケーブルの長さでしょうか。『AK-CBSA05』シリーズは、15cm『AK-CBSA05-15BK』、30cm『AK-CBSA05-30BK』、50cm『AK-CBSA05-50BK』の3モデルがありますが、通常のATXサイズで裏配線するのであれば、30cmがちょうどいい長さでした。最初は50cmを購入したのですが長過ぎで困りましたよ。余ったケーブルの扱いが面倒ですので、マザーボードから搭載するHDDまでの長さをざっくりと測ってから購入することをお勧めします。

一見地味なSATAケーブルですが、自作するうえでは外せない必須アイテムです。ケーブルの取り回しに困ったという経験のある方は1度お試しください。あ、そういえば30cmモデルの『AK-CBSA05-30BK』は現在品切れ中です。お断わりしておきますが、僕が買い占めたからではありませんよ。こちらも近日入荷予定ですのでご心配なく。」

文: GDM編集部 Tawashi
PC DIY SHOP FreeT: http://www.gdm.or.jp/shop/freet/

totop