「コレオシ」Vol.333 ~三月兎2号店~「にゃんこ型イヤホンジャックカバー(シロ長)」

2012.10.05 09:47 更新

2012.10.04 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

とある情報を胸にワクワクしながら取材に向かった先は三月兎2号店。そう、アキバ内外で異例の大ヒットとなった「にゃんこ型イヤホンジャックカバー」の完全新作が発売されたのだ。しかも今日話を聞かせてもらった相田さん、なんと店頭発売前に限定販売された初代シリーズのセットパッケージ(6種+シークレット)も密かに購入していたという生粋のにゃんこフリーク。その同氏も太鼓判を押す「にゃんこ型イヤホンジャックカバー(シロ長)」はいったいどんなアイテムのか、早速教えてもらおう。 あれ、昨日も同じお店じゃないの?というのはこの際なし。にゃんこの前にあっては、コレオシの暗黙ルールなどあっけなく無視されるのであります。

Vol.333 三月兎2号店 相田さん
「にゃんこ型イヤホンジャックカバー(シロ長)」
売価税込800円

「この『にゃんこ型イヤホンジャックカバー(シロ長)』を分かりやすく説明すると、すごく・・・長いです・・・って感じですかね。もう何を考えて作ったんだか、普通のスマホならはみ出てしまうのは間違いなし。ハッキリ言って付けるとスゴく邪魔なんですが、こういうムダなアイテムって個人的に大好きなんですよ。初代シリーズを買った方には、ぜひ一度装着して試してもらいたいですね。あまりに長すぎて折れちゃうんじゃない?という心配もあるでしょうが、ありがたいことに、パッケージには両面テープが付属するので安心(?)ですよ。

それともう一つ、一緒に『ごめん寝 2』(500円)という初代『ごめん寝』のリニューアルモデルも発売されています。こちらはクロ/トラ/灰トラ/ミケと4匹おりまして、全体的にデザインが変わりました。前は目を前足でふさぐスタイルだったんですが、顔が見えないせいかシリーズの中では多少売れ方に差があったんですよ。その点今回は顔がバッチリ出ているし、何より初回セットモデルにしか付いてこないシークレットカラーのクロが最初からラインナップされている!目が光っててちょっと恐いのと、(これは他のもですが)あんまり『ごめん』してないのが欠点かもしれませんがね。

しかしここで強烈な不満を表明させてほしいんですが、私普段はスマホで音楽を聴いているので、イヤホンジャックが空いてないんですよ!お気に入りはいくつもあるのに、どれも使えないなんて・・・なんだか不公平だと思いませんか?そろそろスマホメーカー各社は2つ目のイヤホンジャックを実装するべきです。そうすればイヤホンを繋いでる人もにゃんこを挿せるし、今にゃんこ挿してるよ、という人も複数乗せておけるワケです。アレ、これってスゴくいいアイデアなんじゃ・・・?」

飛ぶように売れて即完売してしまった初代シリーズのこともあり、今回発売の各モデルも初回分はすぐに売り切れてしまうことが予想される。目当ての物がある人は早めに確保した方がいいかもしれない。
ちなみに余談ながら、当エルミタの編集長は初代「ごめん寝」を愛用中。

文: GDM編集部 絵踏 一
三月兎2号店: http://www.gdm.or.jp/shop/usagi-2/

totop