「コレオシ」Vol.317 ~ビートオン 秋葉原店~docomo「L-06D JOJO」

2012.09.17 16:27 更新

2012.09.17 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

「やれやれだぜ・・・」と言いながら“ジョジョ立ち”で写真に収まってくれたのはビートオン 秋葉原店石山さん。なぜかといえば、今日同店からお伝えするコレオシなアイテムは「ジョジョの奇妙な冒険」コラボスマートフォンdocomo「L-06D JOJO」なのだ。15,000台限定販売で予約開始後即座に完売、涙をのんだジョジョマニアもいたことだろう。しかしそこは豊富な仕入れルートをもつイオシス系列の各店。先ごろからこの激レアスマホがいくつも入荷、かなりの高額にも関わらず好調な売れ行きだという。発売間近のiPhone 5だってなんのその、ジョジョマニアを虜にする至高のスマホはここにあった!

  • ビートオン 秋葉原店 石山さん

「ジョジョのスマホは世界一ィィィイイ!!ジョジョマニア垂涎の激レアスマホ絶賛販売中です!お値段はチョイとお高いですが、ジョジョマニアなら誰でもシビれる、あこがれるゥ!な成分が満載ですよ。iPhone 5もいいですが、ジョジョの世界に浸りたいならコレしかないでしょう!私もジョジョはガチ世代なので・・・ハッ、なんということだ。せっかく見つからないように隅っこに移動したのに、向こうのスタッフにこの姿を“見られた”かもしれない・・・。

私の『平穏な日常』は後で取り戻すとして、今はこのスマホですね。LGの『Optimus Vu L-06D』がベースになっているんですが、中身はまるで別物です。まず電源を入れると荒木先生描きおろしの壁紙がお出迎え。(背面パネルの徐倫もそうですね) 承太郎が大好きな私はこれだけでも嬉しいところ、画面上に踊るレッド・ホット・チリ・ペッパーの『電池残量』やムーディーブルースの『デジタル時計』などなど、ウィジェットを眺めてるだけでも面白いですね。さらにメニュー画面も完全な“ジョジョ仕様”。アイコンが変わりすぎてるせいで、正直いつものアプリが探せないくらいで(苦笑) もちろんオリジナルのアプリも盛りだくさんで、独特の擬音やスタンドを配置できるカメラアプリとか、スタンドが表れるメディアプレイヤーとか・・・それに加えて、第3部の劇中に登場したレースゲーム『F-MEGA』まで遊べるのには脱帽ですよね。

・・・とまぁ、色々ありすぎてとても紹介しきれません。ただジョジョ好きな方なら一日中触ってても飽きないであろうことは保証できますね。私はもとより(よくこのコーナーにも登場する)ウチの中村さんも大好きで、サンプルを開けて触った時は『すげー!・・・コレすげー!』しか言わない機械になっちゃってました。なにせジョジョ名台詞予測変換とかもあったりして、『ありのまま』と打つと『今起った事を』と続いたりとクスリとする要素はアチコチにあるんです。おまけに12巻までのフルカラーコミックも収録(以降は別途購入可)されていて、この大画面で楽しめるっていうんだから・・・あとは分かりますね?さて、それじゃあ私はさっきのスタッフを探しに行かないと・・・」

“ジョジョ世代”にして原作の大ファンなのは筆者も同じだったりする。そして取材時間もついつい長引いてしまったことは言うまでもない。「製品の性質上いつまであるか分かりません」とは石山さんの言葉だが、気になる人はなくなる前にゲットしておこう。それでは、アリーヴェデルチ!

文: GDM編集部 絵踏 一
ビートオン 秋葉原店: http://beat-on.jp/

totop