GeForce GTX 660/650解禁。今回もやります“やや深夜販売”速報

2012.09.13 22:00 更新

2012.09.13 取材

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

NVIDIA GeForce GTX 660Tiデビューから約1ヶ月。「Kepler」アーキテクチャを採用したミドルレンジ向けGPU「GeForce GTX 660」「GeForce GTX 650」2モデルが13日22:00から解禁される。これに合わせ、TWOTOP秋葉原本店では“やや深夜販売”が行われることになった。 新製品登場による深夜販売は自作業界の恒例行事。しかし今回はミドルレンジGPUだけあって、複数店舗が名を連ねる事はない。少々寂しい感は否めないが、ここでは“やや深夜販売”現場の模様を画像中心にレポートしていこう。

「Kepler」アーキテクチャ採用のミドルレンジ、GTX 660/650デビュー

記憶に新しい前回の“GeForce GTX 660Ti深夜販売”は、お盆中のタイミングもあって、これまでにない静かなイベントとなってしまったワケだが、さてGeForce GTX 660/650は大盛況となるのだろうか。

(画像左)21:40現在、20名ほどの行列が確認できる。(画像右)特価品も多数用意されるらしく、そちらにも注目が集まる。まもなく解禁時間の22:00

あと5分で解禁。行列はすでに40名ほど。今回は好感触?

22:00解禁。行列のほとんどは特価品狙いだった

“やや深夜販売”スタート。なんと行列の大半は特価品がお目当て、、、とは言え、店内は大盛況
POPで各モデルの販売価格をチェック。なお店舗外に目を移すと深夜販売ではお馴染みの光景?「I氏」によるオークションも開催されていた

在庫もそこそこある模様

文: GDM編集部 Tawashi(取材)/松枝 清顕(TEXT)
TWOTOP秋葉原本店: http://shopinfo.twotop.co.jp/akiba_honten/

totop